タイトル等
ヌード NUDE
英国テート・コレクションより
そのヌードには、秘密がある。
会場
横浜美術館
会期
2018-03-24~2018-06-24
休催日
毎週木曜日、5月7日(月)※ただし5月3日(木・祝)は開館
開催時間
10:00~18:00
(入館は17:30まで) ※ただし、5月11日(金)、6月8日(金)は20:30まで(入館は20:00まで)
観覧料
一般 ¥1,600(1,400/1,500)
大学・専門学校生 ¥1,200(1,000/1,100)
中学・高校生 ¥600(400/500)
小学生以下 無料
●65歳以上は¥1,500(要証明書、美術館券売所でのみ対応) ●( )内は前売および有料20名以上の団体料金(会場でのみ販売、要事前予約) ●障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料 ●観覧当日に限り本展の観覧券で「横浜美術館コレクション展」も観覧可。
前売券は2018年1月20日(土)から3月23日(金)まで販売発売
チケット取り扱い
横浜美術館、展覧会公式サイト、チケットぴあ(Pコード768-785)、ローソンチケット(Lコード:34595)ほか、主要プレイガイド
主催者
横浜美術館、読売新聞社、テート
協賛・協力等
協賛 大日本印刷 協力 日本航空、みなとみらい線、横浜ケーブルビジョン、FMヨコハマ、首都高速道路株式会社 後援 ブリティッシュ・カウンシル、J-WAVE
概要
近現代美術の殿堂 英国テートのコレクションで、ヌードの軌跡200年をたどる。

ヌード―人間にとって最も身近といえるこのテーマに、西洋の芸術家たちは絶えず向き合い、挑み続けてきました。美の象徴として、愛の表現として、また内面を映しだす表象として、ヌードはいつの時代においても永遠のテーマとしてあり続け、ときに批判や論争の対象にもなりました。
本展覧会は、世界屈指の西洋近現代美術コレクションを誇る英国テートの所蔵作品により、19世紀後半のヴィクトリア朝の神話画や歴史画から現代の身体表現まで、西洋美術の200年にわたる裸体表現の歴史を紐ときます。フレデリック・ロード・レイトンが神話を題材に描いた理想化された裸体をはじめ、ボナールらの室内の親密なヌード、男女の愛を永遠にとどめたロダンの大理石彫刻《接吻》[日本初公開]やシュルレアリスムの裸体表現、人間の真実に肉迫するフランシス・ベーコン、さらにはバークレー・L・ヘンドリックスやシンディ・シャーマンなど、現代における身体の解釈をとおして、ヌードをめぐる表現がいかに時代とともに変化し、また芸術表現としてどのような意味をもちうるのか、絵画、彫刻、版画、写真など約130点でたどります。
イベント情報
記念講演会
「裸とヌード 美術作品におけるヌード、その新たな位置づけ」
講師:エマ・チェンバーズ氏(テート学芸員/本展覧会監修者)
日時:3月24日(土) 14:00ー15:30 (13:30開場)
会場:横浜美術館レクチャーホール
定員: 220名(事前申込・先着順)
参加費:無料※2月17日(土)より公式サイトにて申込受付開始

講演会「豊麗多彩なヌード芸術」
講師:高階秀爾氏(美術史家/大原美術館館長)
日時:5月19日(土) 14:00ー15:30 (13:30開場)
会場:横浜美術館レクチャーホール
定員: 220名(事前申込、先着順)
参加費:無料※4月14日(土)より公式サイトにて申込受付開始

学芸員によるギャラリートーク
日時:4月13日 15:00-15:30
5月11日、6月8日 18:30-19:00 いずれも金曜日
会場:企画展展示室
参加費:無料(事前申込不要、当日有効の観覧券が必要)

夜の美術館でアートクルーズ
閉館後の美術館を参加者だけの貸切で鑑賞するプログラム。
学芸員による特別レクチャー付の特別な鑑賞会。
日時:4月21日(土) 17:30ー20:30 (17:00受付開始)
会場:横浜美術館レクチャーホール、企画展展示室
対象・定員:18歳以上・200名(事前申込、先着順)
参加費: 3,500円
※3月3日(土)より公式サイトて申込受付開始

ワークショップ
ロダンの《接吻》をデッサンしよう!
閉館日の美術館で、オーギュスト・ロダンの大理石像《接吻》の実物をデッサン!
学芸員の解説と、彫刻家のインストラクションもあります。
講師:塚本悦雄氏(彫刻家・弘前大学教育学部教授)、ヌード展担当学芸員
日時:5月31日(木) 13:30ー16:30
会場:市民のアトリエ、企画展展示室一部
対象・定員:12歳以上・20名(事前申込、抽選)
参加費: 3,500円
※3月下旬から5月11日(金)まで公式サイトにて申込受付

展覧会公式サイト
スペシャル企画
①《接吻》の秘密に迫る!人気漫画家・あべ美幸描きおろしのオリジナル漫画を公開します。
②「ヌード展」をもっと面白く! WEB限定のインタビューやスペシャル動画、作品の解説などを配信します。
そのほかにも、公式サイトには展覧会を楽しむための情報が盛りだくさん。
今すぐ「ヌード展」で検索!
ホームページ
https://artexhibition.jp/nude2018/
展覧会問合せ先
(ハローダイヤル) 03-5777-8600
会場住所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
交通案内
1. 電車
みなとみらい線 (東急東横線直通) 「みなとみらい」駅 <3番出口>から、マークイズみなとみらい<グランドガレリア>経由 徒歩3分、または<マークイズ連絡口>(10時~)から徒歩5分。
JR (京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から<動く歩道>を利用、徒歩10分。

2. バス
桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車。

3. 車
桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入り、美術館へ。
横浜駅からは高島町MM21地区入口を通って美術館へ。
いずれも3~5分 (首都高「みなとみらい出入口」も利用できます)。

4. 自転車・自動二輪車
横浜美術館には自転車・バイクの駐輪場がございません。周辺の有料駐輪場をご利用ください。
ホームページ
http://www.yaf.or.jp/yma/
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索