タイトル等
常設展第2期
カガクの眼でみる絵画の世界
会場
刈谷市美術館
特別展示室
会期
2017-11-11~2017-12-10
休催日
月曜日、11月24日(金曜)
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
無料
概要
画家たちは、動物や植物、魚類などの自然の事象や現象をはじめ、実際には目には見えない心象風景までも人や物の形に託して、さまざまな表現方法で描き出しています。本物そっくりに描いたリアルな表現、石膏などの素材を活かした表現、事象をシンプルに抽象化するなど、画家の個性を発揮した独自の方法はバリエーションがとても豊かです。

そうした絵画を、「おちる」、「まわる」、「ゆがむ」など、カガク的な視線でじっくりと観察し、分析して視ることで、今まで気づかなかった新たな世界を発見するに違いありません。そこには、色彩や構図、用いる素材に対する画家たちの確かな意図が秘められています。

観る側の想像力をかき立ててやまない、ふしぎな魅力に満ちた絵画の世界をお楽しみください。
ホームページ
https://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H29zyousetsu2.html
会場住所
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4-5
交通案内
[電車]

JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分

JR (東海道本線)
・ 名古屋駅から刈谷駅まで、快速で約20分
・ 豊橋駅から刈谷駅まで、快速で約35分

名鉄 (三河線)
・ 知立駅から刈谷駅まで6分

刈谷駅から美術館まで、または、美術館から刈谷駅までは、刈谷市の公共施設連絡バス(無料)もご利用いただけます(約5分)。


[車]

国道23号 (知立バイパス)
・ 名古屋方面から
「一ツ木IC」から約5km(約15分)。
「一ツ木IC」より築地町2丁目信号(右折)、道なりに直進。
・ 豊橋方面から
「野田IC」から約3km(約10分)。
「野田IC」より松栄町東信号(左折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、道なりに直進。

伊勢湾岸自動車道
・ 静岡方面から
「豊田南IC」から約10km、衣浦豊田道路(有料)経由で約20分。
伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」(左折)、国道155号、衣浦豊田道路(有料)「生駒IC」、国道419号(左側の側道を上がり、県道48号線へ)、松栄町信号(右折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、約1km道なりに直進。
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
愛知県刈谷市住吉町4-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索