タイトル等
ルーヴル美術館展
肖像芸術―人は人をどう表現してきたか
ルーブルの顔。
会場
国立新美術館
企画展示室1E
会期
2018-05-30~2018-09-03
休催日
毎週火曜日※ただし8/14[火]は開館
開催時間
10:00~18:00
※金、土曜日は、5・6月は20:00まで、7・8・9月は21:00まで ※入館は閉館時間の30分前まで
観覧料
(税込)
当日 一般1600円 大学生1200円 高校生800円
前売/団体 一般1400円 大学生1000円 高校生600円
※中学生以下無料 ※団体券は国立新美術館のみ販売(団体料金の適用は20名以上) ※障害者手帳をご持参の方(付き添いの方1名を含む)は無料 ※7月14日(土)~29日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
前売券は2018年3/10(土)~5/29(火)までの販売
※ただし、国立新美術館では5/28(月)まで。5/30(水)以降は、当日券の販売
販売場所:国立新美術館(開館日のみ。スペシャルチケットを除く)、展覧会HP、ゼロチケ、ローソンチケット(Lコード:38888)、イープラス、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード:768-829)、ほか主要プレイガイド ※手数料がかかる場合があります。

早めがお得!スペシャルチケット
早割チケット 1,000円(税込)
一般当日券よりも600円お得なチケットです。30日間の限定販売!
◎販売期間=2月8日(木)~3月9日(金)
販売場所:展覧会HP、ゼロチケ、イープラス、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:38888)、チケットぴあ(Pコード:768-829) ※手数料がかかる場合があります。

限定ディナー付チケット 7,700円(税込)
国立新美術館に内設するレストラン、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼの「ルーヴル美術館展 特別ディナーコース」を通常価格よりお得にお召し上がりいただけます。夜の美術館で特別なひと時をお過ごしください。※お客様にて事前予約が必要です。詳細はチケット購入ページにてご確認ください。※ディナータイム=16:00~21:00(19:30 L.O.)/金曜のみ16:00~22:00(20:30 L.O.)
◎販売期間=3月10日(土)~5月29日(火) ※数量限定、無くなり次第終了
販売場所:ゼロチケ、イープラス、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:38888)、チケットぴあ(Pコード:768-830) ※手数料がかかる場合があります。

オリジナルトートバッグ付チケット 2,000円(税込)
本展だけの限定デザインとなる、展覧会ロゴが大胆にプリントされたトートバッグ付きのチケット。お得なセット価格でご購入いただけます。
◎販売期間=3月10日(土)~5月29日(火) ※数量限定、無くなり次第終了。
販売場所:ゼロチケ、イープラス、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:38888)、チケットぴあ(Pコード:768-830) ※手数料がかかる場合があります。

マリアージュ フレール限定紅茶付チケット 3,500円(税込)
パリのルーヴル店オープン記念銘柄「イスカンダル」が本展限定のオリジナルブレンドで登場。観覧券とセットのお得なチケットです。
◎販売期間=3月10日(土)~5月29日(火) ※数量限定、無くなり次第終了。
販売場所:ゼロチケ、イープラス、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:38888)、チケットぴあ(Pコード:768-830)
※手数料がかかる場合があります。
主催者
国立新美術館、ルーヴル美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ
協賛・協力等
○後援=在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
○協賛=大成建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
○協力=エールフランス航空/KLMオランダ航空、日本通運、JR東日本、CS日テレ、ラジオ日本、J-WAVE、文化放送、TOKYO MX、テレビ神奈川
○企画協力=NTVヨーロッパ
○特別協賛=野村證券

本展は、政府による美術品補償制度の適用を受けています。
概要
人の顔立ち・姿かたち(=像)に似せた(=肖)ものを絵画や彫刻に表すことは、はるか古代から今日にいたるまで、連綿と行われてきました。人の似姿である肖像は、長い歴史を通していかなる役割を担ってきたのか。肖像の制作にのぞんだ芸術家たちは、どのような表現を生み出してきたのか。本展は、肖像芸術の社会的役割―モデルとなった人の存在を記憶・記念する、権力を誇示する、イメージを広く伝える等々―とともに、その表現上のさまざまな特質を浮き彫りにするものです。ルーヴル美術館の全8部門(古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、絵画、素描・版画、彫刻、美術工芸品、イスラム美術)を代表する約110点の肖像作品が、時代・地域の垣根を越えて顔を揃えます。27年ぶりの来日となる肖像画の傑作、ヴェネローゼの《美しきナーニ》をはじめ、3000年以上も前の古代エジプトの棺用マスク、古代ローマの皇帝やルイ14世、ナポレオンなど古今の君主像、そして華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像まで、ルーヴルが誇る数々の名品を通して肖像芸術の特質と魅力jを余すところなく紹介する、かつてない展覧会です。

FACEBOOK https://www.facebook.com/louvre2018
twitter @Louvre_ntv
イベント情報
講演会1「ルーヴル美術館の肖像芸術」
○講師 本展監修者:リュドヴィック・ロジエ(ルーヴル美術館 古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術部門 学芸員)※逐次通訳
○日時 5月31日(木)14:00~15:30(13:30開場)

講演会2「ものがたる肖像―ルーヴル美術館展 肖像芸術に寄せて」
○講師 小池寿子(國學院大學教授)
○日時 7月21日(土)14:00~15:30(13:30開場)
※いずれも会場は、国立新美術館3階 講堂です(定員260名、先着順、申込不要)。
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要です。
※内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。
ホームページ
http://www.ntv.co.jp/louvre2018
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
交通案内
電車
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線 六本木駅7出口から 徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口から 徒歩約5分

バス
・都営バス
六本木駅前下車 徒歩約7分
青山斎場下車 徒歩約5分
・港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂循環ルート
六本木七丁目下車 徒歩約4分
※運行系統、バス乗場については各事業者にお問い合わせください。
ホームページ
http://www.nact.jp/
会場問合せ先
ハローダイヤル(03-5777-8600)
東京都港区六本木7-22-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索