タイトル等
平成29年度第67回高知県藝術祭共催行事
コレクション・テーマ展 3
高知の版画
会場
高知県立美術館
2階 第1展示室
会期
2017-10-26~2018-01-10
休催日
※12月27日~1月1日は年末年始のため休館
開催時間
09:00~17:00
(入場は16:30まで)
観覧料
一般360(280)円/大学生250(200)円/高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体割引料金。 ※年間観覧券所持者(2,580円)は無料。 ※上記の観覧料等は全て税込価格。 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。 ※同時開催の「高知の洋画展」(10月18日~2018年1月14日),「石元泰博・コレクション展」も併せてご覧いただけます。 ※「高知県立美術館二大コレクション展」(10月28日~2018年1月8日)のチケットをお持ちの方も無料でご覧いただけます。
主催者
高知県立美術館
概要
山本昇雲や石川寅治といった明治以降の高知ゆかりの作家や、木口木版画に版画の新境地を見出した日和崎尊夫による作品群、当館所蔵の高知国際版画トリエンナーレ歴代受賞作などを公開。近代から現代にいたるまでの「高知の版画」の歩みをご紹介します。
イベント情報
関連イベント 定員50名(先着順) 聴講無料

○第10回高知国際版画トリエンナーレ展記念講演会
「現代版画の可能性」
講師 小林敬生氏(多摩美術大学名誉教授、本展出品作家)
主催=土佐和紙国際化実行委員会 会場=高知県立美術館1階講義室
日時=10月29日[日] 13:30-15:00(開場13:00)

○サタデー・レクチャー
「和紙と保存修復」
講師 一宮佳世子氏(紙本保存修復家)
会場=高知県立美術館1階講義室
日時=11月25日 [土] 13:30-15:00(開場13:00)

毎週土曜日はギャラリー・トークの日
会期中の毎土曜日13:30より、学芸員によるギャラリー・トークを行います。
2階第1展示室にお集まりください。要観覧券。※サタデー・レクチャー開催日を除く。
ホームページ
http://moak.jp/event/collection/modern_hanga_prints_in_kochi.html
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索