タイトル等
平成29年度第67回高知県藝術祭共催行事
コレクション・テーマ展 2
高知の洋画
会場
高知県立美術館
1階 第4展示室
会期
2017-10-18~2018-01-14
休催日
※12月27日~1月1日は年末年始のため休館
開催時間
09:00~17:00
(入場は16:30まで)
観覧料
一般360(280)円/大学生250(200)円/高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体割引料金。 ※年間観覧券所持者(2,580円)は無料。 ※上記の観覧料等は全て税込価格。 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。 ※同時開催の「高知の版画展」(10月26日~2018年1月10日)、「石元泰博・コレクション展」も併せてご覧いただけます。 ※「高知県立美術館二大コレクション展」(10月28日~2018年1月8日)のチケットをお持ちの方も無料でご覧いただけます。
主催者
高知県立美術館
概要
高知の洋画家といえば、あなたは誰を思い浮かべますか?本展では、英国に留学して西洋絵画技法を学び、1874年に画塾「彰技堂」を開いた国沢新九郎をはじめとした明治期の洋画家による作品を皮切りに、大正から昭和、さらには「これが洋画?」と思えるような戦後の前衛作品を通して高知の洋画史を辿り、その魅力に迫ります。
イベント情報
毎週土曜日はギャラリー・トークの日
会期中の毎土曜日14:00より、学芸員によるギャラリー・トークを行います。
1階第4展示室にお集まりください。要観覧券。※サタデー・レクチャー開催日を除く。
ホームページ
http://moak.jp/event/collection/western-style_paintings_in_kochi_since_1874.html
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索