タイトル等
幻の夢二の油彩画《西海岸の裸婦》 修復後初公開!!
会場
夢二郷土美術館
会期
2017-09-16~2017-12-10
休催日
月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
開催時間
9時~17時
(入館は16時半まで)
観覧料
大人700円、中高大学生400円、小学生300円
※20名以上の団体、65歳以上の方は2割引。割引の併用は不可。 ※ゆめびぃ会員は入館無料。
概要
2015年、アメリカから里がえりした幻の夢二の油彩画《西海岸の裸婦》に隠されていた秘密!!
幻の夢二の油彩画としてロサンゼルスから岡山へ里がえりし、昨年初公開したことで大きく反響を呼んだ当館所蔵の《西海岸の裸婦》を修復後初公開いたします。
竹久夢二(1884-1934)は亡くなる3年前に念願であったアメリカ、ヨーロッパでの外遊を実現させました。《西海岸の裸婦》はアメリカの西海岸を訪れた際に描き、現地で交流のあった日系人写真家・宮武東洋(1895-1979)が所有、大切にご子孫へと受け継がれ、2015年12月に岡山へと里がえりをはたしました。この度、本作品 の修復に際し、夢二作品としては初めてとなる科学調査で判明した新事実を発表します。
あわせて夢二が現地の邦字新聞『日米』に寄稿した自身の挿絵付きの記事「I Came I Saw」全13点のうち、7点を一挙に公開(うち5点は初公開) 。また、夢二が外遊中に描いた数多くのスケッチや書き残した貴重な手記もご覧いただきます。同時に、外遊前に夢二の制作におけるイメージソースになっていた写真や絵画などを雑誌や本から集めた自作のスクラップブックを展示し、夢二が西欧文化から受けた影響を探ります。
イベント情報
夢二生誕日記念プレゼント
9月16日(土)は竹下夢二の生誕日を記念して、先着50名様にオリジナルポストカードをプレゼントします。

学芸員によるギャラリートーク
(参加無料)9月17日(日)14:00~14:30
講師:小嶋ひろみ(当館館長代理)
申込不要。どなたでもご参加ください。
参加費:無料(※要入館料)
※ゆめびぃ会員は無料です。

第7回「こども夢二新聞」表彰式・作品展示
(参加無料)表彰式:9月30日(土)(会場:夢二郷土美術館本館)
展示:9月30日(土)~10月15日(日)
「こども夢二新聞」にご応募いただいた作品の中から優秀な作品を表彰し、展示をいたします。
展示場所:夢二郷土美術館本館 特別展示室、夢二生家(夢二郷土美術館分館)
入場料:無料(※企画展の観覧には入館料が必要です)

第50回文化講座「幻の夢二の油彩画」修復調査から分かった新事実
(参加無料)10月28日(土)14:00~15:40
《西海岸の裸局》の修復にあたった大原秀之氏には作品修復の過程について、また修復のための科学分析にあたった下山進氏には調査結果についてお話しいただきます。
講師:大原秀之氏(絵画修復家、吉備国際大学教授、文化財総合研究センター長)
下山進氏(吉備国際大学名誉教授、デンマテリアル㈱色材科学研究所 取締役 技術顧問)
定員:30名(申込受付順) 参加費:無料(※要入館料) ※ゆめぴぃ会員は無料です。
申込み:夢二郷土美術館本館(Tel:086-271-1000)

一夜限りの夜の夢二
11月18日(土)の17:00~19:00(入館は18:30まで)
岡山後楽園の「秋の幻想庭園」にあわせ、19:00まで開館を延長して中庭のライトアップとカフェも楽しめる一夜限りの夜間開館をいたします。
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索