タイトル等
第64回日本伝統工芸展
陶芸|染織|漆芸|金工|木竹工|人形|諸工芸
会場
香川県立ミュージアム
会期
2018-01-02~2018-01-21
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
金曜日は午後7時30分まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般610円、団体(20名以上)・前売490円
*高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料
【前売所】香川県立ミュージアム、コンビニエンスストア(ローソン/ミニストップ/ファミリーマート/サークルKサンクス/セブンイレブン)の各専用端末
主催者
香川県立ミュージアム、香川県教育委員会、(公社)日本工芸会、NHK高松放送局、朝日新聞社、日本伝統工芸展高松展実行委員会
協賛・協力等
《協賛》香川県文化財保護協会
《助成》平成29年度文化庁補助事業、(公財)南海育英会、(公財)松平公益会
概要
日本伝統工芸展は、歴史・芸術上特に価値の高い工芸技術を保護育成するとともに、先人から受け継いだ優れた技術を一層錬磨し、今日の生活に即した新しいものを築き上げることを目的として、昭和29年より毎年開催され、今回で64回を数えます。
今回の高松展では、重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品46点をはじめ、受賞作品及び四国在住作家の入選作品など計300点を展示します。
イベント情報
いずれも参加料無料。展示室内のイベントには観覧券が必要です。

■講演会 ◎要申込
「伝統を未来につなぐために」
伝統工芸をファッションやデザインとつなぐ活動と、そこから生まれる「ものづくりの未来」についてお話しいただきます。
講師:生駒芳子氏(伝統工芸プロジェクト「WAO」「HIRUME」プロデューサー)
日時:1月14日(日) 13:30~15:00
※約1時間の講演後、展示室内で作品紹介をします
場所:地下1階講堂、2階展示室
定員:先着230名
【申込方法】電話、FAX、はがき、「かがわ電子自治体システム」を利用したインターネットからお申込ください。
はがき、FAXの場合は①氏名、②住所、③電話番号、④行事名を明記してください。
【お申込・お問合せ先】香川県立ミュージアム学芸課
TEL 087-822-0247 FAX 087-822-0049

■陳列品解説 ◎申込不要
1月7日(日) 近藤 裕美子 氏(諸工芸)
1月8日(月・祝) 大谷 早人 氏(漆芸)
1月13日(土) 伊藤 信夫 氏(陶芸)
1月20日(土) 髙月 國光 氏(木竹工・NHK会長賞)
1月21日(日) 佐々木 正博 氏(漆芸)
各日13:30~
場所:2階展示室

■美術ボランティアによる
ギャラリートーク ◎申込不要
日時:会期中の土・日・祝日 各日10:30~12:00
場所:2階展示室

■漆でカフェタイム
漆の器で会期中限定メニューを楽しめます
場所:1階 カフェポットミュゼ
協力:漆の家、NPO法人アーキペラゴ
ホームページ
http://www.nihonkogeikai.or.jp/
会場住所
〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
交通案内
■ JR高松駅から 東へ900m
■ ことでん 高松築港駅から 東へ800m
■ ことでん 片原町駅から 北へ500m
■ ことでんバス「県民ホール前」下車 徒歩2分
◎ 岡山・愛媛・高知方面から
…高松自動車道 高松西ICより 車で約30分
◎ 徳島方面から
…高松自動車道 高松中央ICより 車で約25分
◎ 高松空港から
…JR高松駅まで リムジンバスで35分
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
香川県高松市玉藻町5-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索