タイトル等
「没後45年 鏑木清方展」
会場
高松市美術館
美術館2階展示室
会期
2017-09-09~2017-10-15
休催日
月曜日(但し、9/18(月・祝)及び10/9(月・祝)開館、9/19(火)及び10/10(火)休館)
開催時間
9:30~17:00
(但し日曜日は17:00閉館/入室は閉館30分前まで/初日9/9(土)のみ展示入室は10:15から)
観覧料
【一般】1,000円(800円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※前売チケットは、美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、
宮脇書店本店及び南本店にて9月8日(金)まで販売
主催者
高松市美術館
協賛・協力等
監修:島田康寬(美術評論家)・今西彩子(鎌倉市鏑木清方記念美術館学芸員)
企画協力:鎌倉市鏑木清方記念美術館・公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団 、青幻舎プロモーション
概要
鏑木清方(かぶらき きよかた)[明治11(1878)~昭和47(1972)年]は、明治から昭和にわたって活躍し、美人画に独自の画境を切り拓いた近代日本画を代表する画家として広く知られています。平成29(2017)年が清方没後45年となるのを機に、その画業を改めて振り返る展覧会を開催します。
清方は、明治24(1891)年、13歳のとき日本画家の水野年方に入門し、挿絵画家としてその画業をスタートし成功を収めます。明治30年代より本画制作に向かい、文展などの展覧会において評価を得、画壇の中心画家として活躍しました。また、昭和初期からはあらたに肖像画の分野にも取り組み、人間の内面までもを画面に映し出した作品を残しました。
本画と呼ばれる展覧会場などを意識した大画面の作品に対して、自ら「私の最も興味を注いだもの」という画巻、画帖、折本などの形を取った小画面の「卓上芸術」も、清方芸術の真骨頂を示す作品群として見逃すことができません。10代から愛読した樋口一葉や、挿絵の執筆を通して20代から交流のあった泉鏡花らの文学を主題とした物語絵など、この小芸術の形式を取った作品を数多く描き、洗練された感覚による独自の世界を展開しました。
本展は、鎌倉市鏑木清方記念美術館に御協力いただき、四国では初の清方の画業を通覧いただける回顧展となります。《遊女》、《朝涼》、《祭さじき》など多様な美人画から、《慶喜恭順》をはじめとする肖像画、文芸作品を題材にした《お夏清十郎物語》といった「卓上芸術」まで約50点をとおして、詩情あふれる清方の世界を存分にお楽しみください。
イベント情報
和装プレミアムデー -和装で鑑賞しませんか?
内容:10月8(日)に限り、和装でお越しの方は無料で入場いただけます。
開催日時:2017年10月8日(日)9:30~17:00(最終入場は16:30)

記念講演会1「鏑木清方の生涯とその作品」
開催日時:2017年9月9日(土)13:30~15:00
会場:美術館1階講堂
講師:島田康寬(美術評論家)
入場料:無料
定員:先着80名、事前予約不要
受付方法:30分前より会場にて受付

記念講演会2「文学と美術の邂逅 ―鏑木清方、泉鏡花、菊池寛を中心に」
開催日時:2017年10月8日(日)13:30~15:00
会場:美術館1階講堂
講師:福江成美(菊池寛記念館学芸員)、石田智子(当館学芸員)
入場料:無料
定員:先着80名、事前予約不要
受付方法:30分前より会場にて受付

記念講演会3「鏑木清方の美人画」
開催日時:2017年10月15日(日)13:30~15:00
会場:美術館1階講堂
講師:今西彩子(鎌倉市鏑木清方記念美術館学芸員)
入場料:無料
定員:先着80名、事前予約不要
受付方法:30分前より会場にて受付

ワークショップ
「ロウケツ染めで世界にたった一つのハンカチを作ろう」
内容:ロウケツ染めの技法で、オリジナルの柄ハンカチを作ります。
開催日時:2017年9月23日(日)13:00~16:00
会場:美術館3階講座室
講師:中井由希子(染色家)
対象:小学生以上
受講料:500円
材料費:1,000円
定員:定員15名
お申込み:9月1日(金)8:30より高松市美術館へ電話申込み(087-823-1711)

子どものアトリエ「日本画絵具を使ってみよう!」
内容:日本画の材料を使って絵を描きます。完成した絵の周りに和紙を組み合わせて掛軸のように仕上げます。
開催日時:2017年9月17日(日)10:00~12:00
会場:美術館3階講座室
講師:樫本美千子(芸術士)、池田早智
対象:小学生以上
受講料:500円
定員:定員15名
お申込み:9月1日(金)8:30より高松市美術館へ電話申込み(087-823-1711)

友の会スペシャル・イベント
ワークショップ「はじめての日本画」
開催日時:2017年10月23日(日)10:00~12:00
会場:美術館3階講座室
講師:今西彩子(鎌倉市鏑木清方記念美術館学芸員)
対象:小学生
受講料:会員無料、一般500円
材料費: 一律500円
定員:15名(友の会会員優先)
お申込み:9月15日(金)8:30より高松市美術館へ電話申込み(087-823-1711)

エントランス・ミニコンサート
「美人画に想いを寄せて」
内容:「宵待草」(竹久夢二作詞、多忠亮作曲)、「君の名は」(古関裕而作曲)、「亜麻色の髪の乙女」(すぎやまこういち作曲)などを演奏します。
開催日時:2017年10月14日(土)13:30~14:00(予定)
会場:美術館1階エントランスホール
出演者:バイオリン・石原崇子、フルート・砂山佳美、ピアノ・大山まゆみ
入場料:無料※希望者は直接会場(美術館1階エントランス)へお越しください。

ギャラリートーク
開催日時:学芸員:9月16日(土)、10月14日(土)各14:00~
ボランティアcivi:会期中の毎日曜日・祝日 11:00~、14:00~(但し10月8日(日)、15日(日)は11:00~のみ)会場:美術館2階展示室
受講料:無料(ただし観覧券は必要です)
展示替え情報
※会期中、一部展示替があります。
ホームページ
https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/exhibitions/ex/20170909.html
会場住所
〒760-0027
香川県高松市紺屋町10-4
交通案内
■ 車で
高松中央ICから
県道43号線を北へ約4km、県道155号を西へ約1km、国道11号を北へ約1km 美術館通りへ

高松西ICから
県道178号を北へ約2km、国道11号を東へ約4km、上天神交差点を北に約4km 美術館通りへ

■ 飛行機で
高松空港から
高松空港リムジンバス 「兵庫町」下車 約30分 750円 徒歩約4分

■ 電車で
JR 高松駅から
徒歩約15分 中央通りを南へ

ことでん 片原町駅から
徒歩 片原町商店街、丸亀町商店街を約10分

■ バスで
・JR高松駅から ショッピング・レインボー循環バス西廻り
「紺屋町」下車 150円 徒歩約3分

・JR高松駅から 東方面下り、南方面下りほか(通勤特急など除く)
「紺屋町」下車 150円 徒歩約3分

・JR高松駅から まちバス
「丸亀町参番街」下車 100円 徒歩約3分

・高速バス
「県庁通り」下車 徒歩 約8分 中央通りを北へ

■ 自転車・バイクで
無料地下駐輪場
美術館通り(美術館北側の通路及び、美術館西側の通路) からスロープを下った位置に入口がございます。
ご利用時間は、美術館の開館時間に準じます。
大型二輪でお越しの方は、駐輪場をご利用いただけません。受付までお申し出下さいませ。
ホームページ
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/
香川県高松市紺屋町10-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索