タイトル等
所蔵品展
「秋野不矩 画業の地平4 ~古き日を想う~」
会場
浜松市秋野不矩美術館
第1展示室、第2展示室
会期
2017-12-02~2018-01-14
休催日
12月4日、11日、18日、25日~31日、1月1日~3日、9日
観覧料
大人300円、高校生150円
中学生以下、70歳以上、障害者手帳所持者は無料
概要
2001(平成13)年、秋野不矩は93歳で亡くなる最後まで、画家であることを貫きました。19歳で天竜二俣を離れ、母として5男1女を育てながら我が子をモデルとした制作や絵本挿絵の仕事に取り組み、その後インドを描いた連作を発表して高い評価を受けました。その輝かしい功績は故郷に建つ当館を始め様々な団体の活動により、現在も語り継がれています。
本展では、故郷にまつわる題材や自身の子を描いた人物作品、子どもたちに目を向けた制作など、秋野の生涯に照らして関連の深い作品を中心に展示します。
会場住所
〒431-3314
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
交通案内
●電車利用
◎JR[掛川駅]より 天竜浜名湖鉄道に乗り換え [天竜二俣駅]下車、徒歩約15分

◎JR[浜松駅]より 遠州鉄道に乗り換え [西鹿島駅]下車、
遠鉄バス[二俣・山東行]で[秋野不矩美術館入口](約7分)下車、徒歩約10分
[西鹿島駅]より タクシーで約7分

●車利用
◎新東名 [浜松浜北IC]から約10分、[浜松SAスマートIC]から約20分

◎東名 [浜松西IC]から約50分、[袋井IC]から約30分。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/index.html
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索