タイトル等
日本スペイン外交関係樹立150周年記念
プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
ベラスケス7点が一挙来日、これは事件です。
会場
国立西洋美術館
会期
2018-02-24~2018-05-27
休催日
月曜日 *ただし、3月26日(月)と4月30日(月・祝)は開館
開催時間
午前9時30分~午後5時30分
*金曜日・土曜日は午後8時まで *入館は閉館の30分前まで
観覧料
当日券 一般1,600円 大学生1,200円 高校生800円
前売・団体 一般1,400円 大学生1,000円 高校生600円
*中学生以下は無料 *団体は20名以上 *心身に障害のある方とその付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください) *2月24日(土)~3月4日(日)は高校生無料観覧日(学生証をご提示ください)
チケット販売場所:国立西洋美術館(1月28日までの開館日のみ)、展覧会ホームページ、日テレゼロチケ、セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスなど各主要プレイガイド ※手数料がかかる場合がございます
前売券販売期間:2017年10月3日(火)~2018年2月23日(金)

早めがお得!企画チケット
詳細は公式サイト[http://prado2018.yomiuri.co.jp]で随時更新中!

1|超早割ペア券 12日間の限定発売!
2,400円(2枚/税込)
販売期間:2017年9月21日(木)~10月2日(月)
期間限定販売のペア券で、前売券1,400円が2枚で2,800円のところを400円お得になります。ひとりで2回観覧してもよし、ふたりで観覧してもよし。超早割だけの超お得券です。
[取り扱いプレイガイド]セブンチケット

2|リヤドロ アロマキャンドル付きセット券
9,800円(1枚/税込)
販売期間:2017年10月3日(火)~2018年2月23日(金)
スペイン発祥のポーセリン(磁器)アートのトップブランド、リヤドロ。本展覧会開催の記念として、ベラスケス《王太子バルタサール・カルロス騎馬像》がデザインされた記念ボトルのアロマキャンドル(定価10,800円)付き展覧会チケットです。数量限定。売り切れ次第販売終了。
[取り扱いプレイガイド]セブンチケット、ローソンチケット

3|プラド美術館展 コンプリート・セット券
4,000円(1枚/税込)
販売期間:2017年10月3日(火)~2018年2月23日(金)
通常手に入らない鑑賞ガイド(非売品)を前売券購入時に受けとり、展示内容を事前にチェック。展覧会を実際に鑑賞して、図録でさらに掘り下げ、プラド美術館展を満喫する展覧会チケットです。数量限定。売り切れ次第販売終了。
[取り扱いプレイガイド]エキュート上野 美術館チケット売り場、国立西洋美術館(1月28日までの開館日のみ)
主催者
主催者
国立西洋美術館、プラド美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網、BS日テレ
協賛・協力等
後援|スペイン大使館
特別協賛|Canon
協賛|花王、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、大和証券グループ、大和ハウス工業、東レ、三井物産
協力|西洋美術振興財団、イベリア航空、日本貨物航空、ヤマトロジスティクス
概要
黄金時代がよみがえる、プラド美術館から珠玉の絵画61点が上野へ!

マドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核に1819年に開設された、世界屈指の美の殿堂です。本展は、同美術館の誇りであり、西洋美術史上最大の画家のひとりであるディエゴ・ベラスケス(1599-1660年)の作品7点を軸に、17世紀絵画の傑作など61点を含む70点をご紹介します。17世紀のスペインは、ベラスケスをはじめリベーラ、スルバランやムリーリョなどの大画家を輩出しました。彼らの芸術をはぐくんだ重要な一因に、歴代スペイン国王がみな絵画を愛好し収集したことが挙げられます。国王フェリペ4世の庇護を受け、王室コレクションのティツィアーノやルーベンスの傑作群から触発を受けて大成した宮廷画家ベラスケスは、スペインにおいて絵画芸術が到達し得た究極の栄光を具現した存在でした。本展はそのフェリペ4世の宮廷を中心に、17世紀スペインの国際的なアートシーンを再現し、幅広いプラド美術館のコレクションの魅力をたっぷりとご覧いただきます。
イベント情報
関連講演会
①2.24(土)14:00~15:30
「ベラスケスとプラド美術館:運命共同体としての歩み」※同時通訳付き
ハピエル・ポルトゥス[本展監修者・プラド美術館スペイン絵画(1700年以前)部長]

②3.17(土)14:00~15:30
「宮廷画家とベラスケスの挑戦と革命―ボデゴンと肖像から物語絵へ」
大髙保二郎[早稲田大学名誉教授]

③4.7(土)14:00~15:30
「ベラスケスとスペインの風景」
川瀬佑介[本展監修者・国立西洋美術館主任研究員]

④4.14(土)14:00~15:30
「スペイン系ハプスブルク家の宮廷:その史的概論」
宮崎和夫[筑波大学准教授]

⑤5.12(土)14:00~15:30
「17世紀スペインの美術理論と画家の社会的地位」
松原典子[上智大学教授]
[会 場]国立西洋美術館講堂(地下2階)
[定 員]各回先着130名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券(半券可)が必要です。)
[参加方法]当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配布します。会場へは開演の30分前からご入場いただけます(整理番号順)。
※講演会のタイトル、内容等は変更となる場合があります。

スライドトーク・関連イベント
3.9(金)、3.23(金)、4.20(金)、5.11(金)各回18:00~(約30分)
スライドトーク
解説者:坂本龍太[早稲田大学大学院]
展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って紹介します。

3.2(金)17:00~18:00
大塚直哉レクチャー・コンサート「絵の中から聴こえてくる響き~チェンバロで綴るベラスケス時代の音楽」
チェンバロ演奏とお話:大塚直哉[東京藝術大学准教授]

3.30(金)①14:00~/②18:00~
映画「謎の天才画家ヒエロニムス・ボス」上映会
[会 場]国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法は公式ホームページをご覧ください。

大学生のための無料観覧日、開催決定!
大学生のための無料観覧日 4月23日(月)キャノン・ミュージアム・キャンパス
日時:4月23日(月)10:00~17:00
対象:大学生
申込:不要(要学生証提示)
主催:キャノン、国立西洋美術館、読売新聞社
※最終入場は30分前まで ※大学生には大学院生、短期大学生、専門学校生、高等専門学校生の4・5年生を含みます ※詳細はホームページをご覧ください
巡回等情報
兵庫県立美術館 2018年6月13日(水)~10月14日(日)
ホームページ
http://prado2018.yomiuri.co.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園7-7
交通案内
JR上野駅下車(公園口) 徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅下車 徒歩8分
*駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
ホームページ
http://www.nmwa.go.jp/
東京都台東区上野公園7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索