タイトル等
青森公立大学 国際芸術センター青森 アーティスト・イン・レジデンス2017/夏
アルバーノ・アフォンソ
浮遊する影と光
会場
青森公立大学 国際芸術センター青森
ギャラリーB
会期
2017-07-25~2017-09-10
休催日
会期中無休
開催時間
10:00~18:00
観覧料
無料
主催者
国際芸術センター青森
協賛・協力等
助成 平成29年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業
協力 AIRS
概要
光、または光と影がそれぞれ真逆の性格をもちながらも対の関係性で起こる自然現象は、物理の分野で解き明かされてきただけでなく、古くから多くの芸術家に影響を与え、探求され、創造の源となってきました。
このたび国際芸術センター青森の夏のアーティスト・イン・レジデンスでは、見ることそのものを可能にする「光」を重要な要素として制作を続けているアルバーノ・アフォンソの個展を開催します。アフォンソは美術史の文脈における肖像画や風景画の伝統的な表現方法を再考案しながら、絵画、写真、インスタレーション作品を制作しており、今回の展覧会では、代表作の一つであるモビールと光の投影による作品を発表します。作家が「光」に与える彫刻的存在は、物理的な明瞭さと、捉えどころのない不明瞭さの両方を示し、しばし時間の感覚や身体性を失わせるような空間を作り出します。
イベント情報
オープニング・アーティストトーク
7月29日(土) 14:30-15:30
同時開催の2つの展覧会の参加アーティストが自身の作品についてお話しします。
スピーカー アルバーノ・アフォンソ、船井美佐
会場 ラウンジ、ギャラリーA・B

アルバーノ・アフォンソ ワークショップ
「モビールで作る日常の世界」
石や木など、ACAC周辺にある自然素材を使って、いろいろな影を作り出すモビールを制作します。
日時8月19日(土) 13:30-16:30
会場 創作棟ワークショップスタジオ
対象 子供から大人までどなたでも
定員 15名 材料費 100円

※応募者多数の場合抽選、申込締切8月12日(土)
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/air/2017-4/
会場住所
〒030-0134
青森県青森市合子沢字山崎152-6
交通案内
「国際芸術センター青森」にバスでおいでになる場合は、JRバスまたは青森市営バスの「青森公立大学」または「モヤヒルズ」行をご利用ください。
運賃は、青森市中心部から大体500円前後です。

○ JR青森駅から JRバス または 青森市営バスにて 約40分
「モヤヒルズ、青森公立大学行」乗車 「青森公立大学」下車

○ 東北自動車道 青森中央I.Cから 約5km

○ 青森空港から タクシーで約20分
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/
青森県青森市合子沢字山崎152-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索