タイトル等
【秋の展示】
ここからはじまった-志功の原点・油絵
会場
棟方志功記念館
会期
2017-09-26~2017-12-17
※ 展示スケジュールは変更になる場合もあります。
概要
棟方志功は板画家として著名であるが、その出発点は油絵であり、棟方の最初の画集は昭和17年に出版された「棟方志功画集」という油絵画集であった。
絵画に興味を持ち、画家になりたいという想いを抱き始めていた頃に棟方はゴッホの油絵と出会い、油絵画家を目指した。昭和3年の帝展入選を機に版画を始めるようになったが、油絵を描くことはやめなかった。「わたくしは、油絵を描くことが、板画や日本画を為すよりも、わたくしを更に真裸にしているのを知っています。描写ということの意義甚大を憑くようにわたくしは油絵に執ります」と、その魅力を捨てられなかったのであろう。戦時中、絵の具の入手が困難だったころも、わずかに残ったチューブから絞り出しては好きな油絵を描いていたという。秋の展示では棟方志功50年の画業の中での初期から晩年までの油絵作品を紹介する。
会場住所
〒030-0813
青森県青森市松原2-1-2
交通案内

東北自動車道 青森中央インターから約15分

タクシー
新青森駅から約20分
青森駅から約10分
青森空港から約30分

飛行機
市営バス 青森駅行きへ乗車約35分、青森駅でバス乗り換え

JR
JR 新青森駅(新幹線)南口下車
市営バス①のりば「東部営業所」「県立中央病院前」へ乗車約25分
堤橋下車 徒歩約10分

JR 青森駅(在来線)下車
市営バス駅前③のりば「横内環状―青森駅」「中筒井経由昭和大仏」などへ乗車約15分
棟方志功記念館通り下車 徒歩約4分
市営バス駅前②のりば「国道経由東部営業所」へ乗車約12分
堤橋下車 徒歩約10分
詳しくは青森駅前、青森市観光交流情報センター内市営バス青森駅前案内所(017-722-6702)でお尋ねください。
ホームページ
http://munakatashiko-museum.jp/
青森県青森市松原2-1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索