タイトル等
第100回記念 釧美展
会場
釧路市立美術館
会期
2017-09-12~2017-09-17
観覧料
一般300円(大学生以下無料)
概要
大正10年、釧路の公募展として創設された「青空画会」は昭和34年に「釧路美術協会」と改名し、地域の美術の登竜門として幾多の優れた美術家を輩出してきました。現在も多くの作家が切磋琢磨しながら釧路発の美術を発表しています。本年は100回目という大きな節目を迎え、現役作家と物故作家の作品を合わせて展示。地域文化の柱一つとして受け継がれてきた会の歴史を振り返ります。
会場住所
〒085-0836
北海道釧路市幣舞町4-28
交通案内
●徒歩の場合
JR釧路駅から 徒歩20分 (1.6km)
●タクシーご利用の場合
JR釧路駅から タクシーで 約5分
●バス利用の場合
くしろバス停留所「釧路三慈会病院」下車 徒歩1分
●釧路空港からバスご利用の場合
空港前停留所から バス約45分、MOOバスターミナル下車 徒歩5分

※地球環境保全のため、公共交通機関のご利用にご協力下さい。
ホームページ
http://www.pekita.net/
会場問合せ先
0154-42-6116
北海道釧路市幣舞町4-28
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索