タイトル等
柴宮忠徳展
会場
佐倉市立美術館
2階展示室
会期
2017-08-05~2017-09-24
休催日
月曜日(9月18日は開館)、9月19日
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
観覧無料
主催者
佐倉市立美術館
概要
佐倉市立美術館は、「佐倉・房総ゆかりの作家」の調査・研究を活動方針の一つとして掲げています。今回は、佐倉ゆかりの画家・柴宮忠徳の作品をご紹介いたします。
柴宮は1938年に長野県箕輪町に生まれ、1982年から2007年に逝去するまでの25年間を千葉県佐倉市で制作に励みました。柴宮は東京学芸大学美術科を卒業後、昭和学院高校の教諭として教鞭を執りますが、1970年に教職を辞し、以後制作活動に専念する生活を送りました。主に立軌会を発表の場として制作を続ける一方、『月間ペン』(1979年~1980年)や幼児雑教育雑誌『きらら』(1983年~1996年の表紙画を担当するなど、絵画制作に限らず様々な分野で活動を続けました。発後10年にあたる今年、ゆかりの地・佐倉でその画業を振り返ります。
本展では、初期の厚塗りの油彩作品から構成水彩作品、鮮やかな原色を多用した作品、荒涼とした緑の大地が続く風景画、幻想的な心象風景、そして繰り返し描いた「樹」をモチーフとした作品群まで、柴宮が取り組んだ作品を一堂に集めてご紹介します。鮮やかな色彩溢れる柴宮忠徳の世界を、ぜひお楽しみ下さい。
イベント情報
□学芸員によるギャラリートーク 8月19日 (土) /9月16日(土)
午後2時より 2階展示室 無料・申込不要

□ボランティアによる対話型鑑賞会「ミテ・ハナソウ・カイ」
8月27日(日) /9月24日(日) 午前11時と午後2時より2階展示室
無料・申込不要 (毎月第4日曜日に開催しています)

□会期中の催し
ミュージアム・コンサート(毎月第3日曜日開催)
出演:佐倉楽友協会
2017年8月20日(日) 14:00~
佐倉市立美術館 1階ロビー 申込不要 無料

ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/exhibition/shibamiyatadanori.html
会場住所
〒285-0023
千葉県佐倉市新町210
交通案内
・京成佐倉駅南口より 徒歩8分 または 「JR佐倉駅方面行」バスで「佐倉市立美術館」下車すぐ

・JR佐倉駅北口より 徒歩20分 または 「京成佐倉駅行」か「田町車庫行」バスで「二番町」下車すぐ
※<市役所経由>の場合「宮小路町」下車 徒歩5分。

・東関東自動車道「佐倉IC」より約5km・15分、美術館向かいに佐倉市駐車場あり(無料)
ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/
会場問合せ先
043-485-7851
千葉県佐倉市新町210
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索