タイトル等
生誕80年 松本零士の世界展
銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマト・・・
会場
新潟市新津美術館
会期
2017-06-17~2017-08-27
休催日
月曜日(ただし7月17日、31日、8月14日は開館)、7月18日(火)
開催時間
午前10時~午後5時
(観覧券販売は午後4時30分まで)
観覧料
[当日]一般1,000円 大学・高校生700円 中学生以下無料
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料(受付で手帳をご提示ください) ※有料20名以上は団体料金で2割引 ※SLばんえつクーポン、新潟県立植物園および、新潟市新津鉄道資料館入館券持参で2割引

前売券
一般800円/大学・高校生500円
5月13日(土)より6月16日(金)まで販売
前売券取扱所
セブン-イレブン、新潟伊勢丹、トップトラベル新潟、文信堂CoCoLo万代、インフォメーションセンターえん、新潟県立近代美術館・新潟県立万代島美術館の各ミュージアムショップ、シネ・ウインド、新潟市職員生活協同組合、新潟市美術館、新潟市新津美術館 ※NIC新潟日報販売店でもお取り寄せできます
主催者
松本零士の世界展新潟展実行委員会、新潟市新津美術館、新潟日報社、N S T
協賛・協力等
●後援 朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、BSN新潟放送、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、NCV新潟センター、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津、エフエム角田山ぽかぽかラジオ
●特別協力 零時社
●企画 アートスペース
概要
本展は、生誕80年を控える漫画とアニメーション界の巨匠・松本零士の作品世界をひろく紹介する展覧会です。9歳の頃から漫画作品を描き始め、1954(昭和28)年「蜜蜂の冒険」が第1回新人王受賞作として漫画少年に掲載され若干15歳で漫画家デビューを果たしました。以降、地球環境や宇宙、未来をテーマにしたSF作品を多く手掛け、夢やロマン、生きていく上で忘れてはならないことを私たちに伝え続けてくれています。
今年は「銀河鉄道999」が誕生して40年目の年にあたります。この記念すべき年に、SLが走る鉄道のまち・新津を舞台に開催する本展では「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」ら人気作品のほか、初期の漫画作品や出世作「男おいどん」等の直筆の漫画原稿、アニメーションのセル画、デザイン画、模型等を紹介します。今もなお私たちの心をとらえてやまない松本零士の世界をお楽しみください。
イベント情報
※会場等変更になる場合があります。イベントの詳細はホームページをご覧いただくか、お問合せください。

関連イベント オープニングイベント
松本零士トークショー&サイン会 6.17[土]
●トークショー/13:30~
●サイン会/15:00~(予定)
※トークショー整理券の配布及びサイン会の整理券配布は、6月17日(土)12:30~
■会場:新潟市新津美術館市民ギャラリー ■参加費:無料 ■定員:各先着100名
■参加方法:トークショーへの参加は、観覧券と整理券必要/サイン会への参加は、当日公式図録購入のうえ整理券が必要

新潟市鉄道資料館とのコラボレーション企画
●新潟市新津鉄道資料館入館券持参の方観覧料2割引き
●ミニSLに999のヘッドマーク設置、館内に999キャラクター登場!

SL磐越物語号とのコラボレーション企画
●「SLばんえつクーポン」で観覧料2割引き

新津商店街とのコラボレーション企画
●銀河鉄道999のキャラクターが商店街中に登場!

あいてマンデ~! 月曜でも開館します。(7月31日、8月14日)

こどもタイム 会場内に音楽が流れます。ご家族など会話を楽しみながらご鑑賞ください。
第1・3木曜・日曜日/午前10時から午後1時(6月18日、7月2日、6日、16日、20日、8月3日、6日、17日、20日)

託児サービス(無料)専門スタッフがお子様をお預かりします。
[対象]生後6ヶ月~就学前のお子様(定員3名程度、先着順)
[申込方法]各締切日までに電話(0250-25-1300)でお申込みください。
●鑑賞のための託児サービス第2・第4の木曜・土曜
午前10時~12時(6月22日、24日、7月8日、13日、22日、27日、8月10日、12日、24日、26日) [申込締切]利用の3日前まで
●イベント参加のための託児サービス 6月17日(土)/午後1時~4時 [申込締切]6月14日(土)
ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/FY2017exh/matsumoto2017.html
会場住所
〒956-0846
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
交通案内
【バス】
JR 新津駅東口から
秋葉区バス「新津駅西口行」に乗車約24分、「美術館・植物園前」で下車 徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「矢代田経由白根・潟東行」に乗車約12分、「新津美術館入口」で下車 徒歩5分
※新津駅西口発の秋葉区バスは「美術館・植物園前」まで約55分かかりますので、新津駅東口発のバスか矢代田駅発のバスをご利用ください。

矢代田駅から
秋葉区バス「新津駅東口行」に乗車約7分、「美術館・植物園前」で下車徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「新津駅行」に乗車約3分、「新津美術館入口」で下車徒歩5分

【徒歩】
JR古津駅から 徒歩約25分

【車】
JR 新津駅から タクシーで約15分、矢代田駅から タクシーで約5分
新潟駅から 約20キロ 約40分。国道49号経由、国道403号線を三条・小須戸方面にすすみ「県立植物園入口」で左折し、道なり約3分。

磐越自動車道では、
福島・会津若松方面から 「新津IC」より約15分。
または 新潟方面から 「新津西スマートIC」より約13分。
ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索