タイトル等
ファン・ゴッホ美術館 国際共同プロジェクト
ゴッホ展
巡りゆく日本の夢
交差する夢の軌跡!日本を夢想したファン・ゴッホと、ファン・ゴッホに憧憬した日本人。
会場
東京都美術館
会期
2017-10-24~2018-01-08
休催日
月曜日(1月8日[月・祝]は開室)、年末年始12月31日(日)、1月1日(月・祝)
開催時間
午前9時30分~午後5時30分
(入室は閉室の30分前まで)
会期中の金曜日、11月1日(水)、2日(木)、4日(土)は午後8時まで
観覧料
当日券 一般1,600円 大学生・専門学校生1,300円 高校生800円 65歳以上1,000円
前売/団体 一般1,300円 大学生・専門学校生1,100円 高校生600円 65歳以上800円
[11月15日(水)、12月20日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。そのため混雑が予想されます。]
*東京都美術館、展覧会公式サイト(オンラインチケット)、主要プレイガイドにて販売
※前売券は10月23日まで販売
※団体割引の対象は20名以上
※中学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付き添いの方(1名まで)は無料
※毎月第3土・翌日曜日は家族ふれあいの日により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額
※いずれも証明できるものをご持参ください
※都内の小学・中学・高校生ならびにこれらに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)

特別講演会セット券[講演会、図録、音声ガイド、展覧会入場券(一般券)のセット券]
[講演]ユートピアを探して:ゴッホが夢みた日本(仮)
[講師]原田マハ(小説家)
[開催日時]11月18日[土]14:00~15:30(予定)
[開催場所]東京都美術館 講堂(交流棟ロビー階)
[料金]3,800円(税込)
販売期間:7月20日(木)~なくなり次第終了
販売枚数:220枚(自由席)
販売先:展覧会公式サイト、ローソンチケット

ゴッホ展のチケット(半券可)で、上野アーティストプロジェクト「現代の写実―映像を超えて」展(11/17~1/6)もご覧いただけます。
主催者
東京都美術館、NHK、NHKプロモーション
協賛・協力等
後援|外務省、オランダ王国大使館
協賛|損保ジャパン日本興亜
協力|KLMオランダ航空、日本航空
共同企画|ファン・ゴッホ美術館
概要
日本初!ファン・ゴッホ美術館国際共同プロジェクト
フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)は、パリ時代からアルル時代前半にかけて、浮世絵や日本に関する文献を集めるなど、日本に高い関心を寄せていました。一方で、ファン・ゴッホの死後、日本の芸術家や知識人が、この画家に憧れ、墓のあるオーヴェール=シュル=オワーズを巡礼していたことが近年明らかになりました。本展では、ファン・ゴッホの油彩画やデッサン約40点、同時代の画家の作品や浮世絵など約50点に加え、関連資料を通して、ファン・ゴッホと日本の相互関係を探り、その新たな魅力を紹介します。
ホームページ
http://gogh-japan.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
交通案内
JR 上野駅「公園口」より 徒歩7分
東京メトロ 銀座線・日比谷線 上野駅「7番出口」より 徒歩10分
京成電鉄 京成上野駅より 徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。
ホームページ
http://www.tobikan.jp
東京都台東区上野公園8-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索