タイトル等
特別展
いつか どこかで
詩画作家 星野富弘 誕生のひみつ
会場
富弘美術館
会期
2017-05-30~2017-08-27
※会期前の5月29日(月)、会期後の8月28日(月)は展示替えによる臨時休館となります。
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
入館料:大人500円、小人300円(幼児無料)
※団体20名以上2割引、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名5割引
概要
多くの人に「生きる勇気」を与え続けている星野富弘の詩画。本展では詩画作家星野富弘が誕生するまでの軌跡を紹介します。1980年、隔月発行の絵本雑誌『いつかどこかで』に、星野の作品とエッセイが初めて連載されました。この『いつかどこかで』に掲載された作品や直筆原稿を中心に、入院中に描かれたペン画や当時の資料を展示、やがて詩画作品が生まれるまでを丁寧に辿ります。星野富弘の原点ともいえる貴重な初期作品の数々をお楽しみください。
イベント情報
会期中のイベント
●お茶会
6月3日(土)・4日(日) 呈茶:NPO法人 茶道無径会
午前10時~午後3時
●草花スケッチ
6月24日(土)・7月8日(土) 講師:筑井孝子 午後1時30分~
●定期朗読会
6月24日(土)・7月22日(土)・8月26日(土)
朗読:杲の会 ①午前10時30分~ ②午前11時30分~
●季節の朗読会
7月16日(日) 朗読: Lively ①午前11時30分~②午後1時30分~
●大きな詩画づくり
7月22日(土)~完成次第終了
指導:サポーター 午前10時~午後4時
●クイズラリー
7月22日(土)~ 8月27日(日) 午前10時~午後4時
●折り紙教室・缶バッジつくり
毎週の土曜日 指導:サポーター 午後1時30分~午後3時
会場住所
〒376-0302
群馬県みどり市東町草木86
交通案内
【電車でのご来館は】
● 東武伊勢崎線ご利用の場合
浅草→相老 (東武線特急りょうもう号で1時間50分)

相老→神戸 (わたらせ渓谷線で45分)

● JR線利用の場合
小山→桐生 (JR両毛線普通で1時間)
または
高崎→桐生 (JR両毛線普通で45分)

桐生→神戸 (わたらせ渓谷線で50分)

● 神戸→美術館
(路線バスで10分美術館下車)
(徒歩では約1時間)


【お車でのご来館は】
● 太田藪塚インターチェンジから (約55分)
県道315→県道68→県道69号線に入り、大間々から国道122号線で美術館。

● 伊勢崎インターチェンジから (約55分)
上武国道(国道17号線)より県道73号線に入り、赤堀・大間々方面に向かって、大間々から美術館。
伊勢崎インターチェンジ→大間々→美術館

● 太田・桐生インターチェンジから (約1時間)
国道50号線で桐生方面へ、岩宿の信号から県道78号線へ入り、大間々町から国道122号線で美術館。
太田・桐生インターチェンジ→桐生→大間々→美術館

● 赤城インターチェンジから (約1時間20分)
国道353号線で大胡、大間々へ、大間々から国道122号線で美術館。
赤城インターチェンジ→大胡→大間々→美術館

● 宇都宮インターチェンジから (約1時間20分)
宇都宮インターチェンジより日光宇都宮道路へ、清滝I.Cから国道122号線で美術館。
宇都宮インターチェンジ→清滝インターチェンジ→足尾→美術館
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/
群馬県みどり市東町草木86
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索