タイトル等
開館20周年記念教育普及事業
フランス国立オルセー美術館公認
リマスターアートによる19世紀のパリ、色彩の時代展
~モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌなどオルセー美術館の名品を臨場鑑賞~
これが複製画?原画と間違うこの色彩!この質感!
会場
酒田市美術館
会期
2017-09-02~2017-10-09
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般540円(430円)、高校・大学生270円(210円)、中学生以下無料
()内は20名以上の団体料金
主催者
公益財団法人酒田市美術館
協賛・協力等
◆共催:酒田市、酒田市教育委員会
◆監修:久保田 光巖/アルステクネ
◆企画協力:廣済堂
概要
世界一の印象派コレクションを誇る、オルセー美術館公認。
ルノワール、モネをはじめ、ゴーギャン、ゴッホ、セザンヌ等
オルセー美術館が誇る名作の数々。
その「美の感動」を、最先端技術リマスターアートによる、ご体感いただけます。

開館20周年記念の教育普及事業として、オルセー美術館のリマスターアート展を開催します。オルセー美術館には、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌなど19世紀印象派を中心とする世界的名画が収蔵されています。
作品を鑑賞する機会も現地か、国内でも数か所での公開のため、鑑賞できる機会が限られていました。
今回の記念事業では、通常は美術館において、美術品のレプリカ作品を展示することは極めて稀ですが、リマスターアートといわれる新技術を使って制作されたマスターレプリカを展示し、オルセー美術館の名画を広く皆様に紹介いたします。
本来、絵画作品の原画は、作品保護のために、その鑑賞法にも制限がありますが、本展では鑑賞者がその制限から解放され、より身近に絵画鑑賞が出来る展示会場となります。年齢を問わず、多くの方々に名画を気軽にお楽しみ頂き、一人でも多くの方々がこれを機会に絵画鑑賞に興味を持って頂けましたら幸いです。
イベント情報
リマスターアート製作者による作品解説
【日時】9月3日(日) 午前10時30分~、午後2時~
【解説】久保田 光巖(アルステクネ) 【会場】展示室内
【費用】無料(但し要会員券又は観覧券)

学芸員による作品解説
【日時】9月9日(土)10日(日) 午前10時~、午後2時~
【会場】展示室内 【費用】無料(但し要会員券又は観覧券)

作品解説員による作品解説
【日時】9月16日(土)17日(日) 午前10時~、午後2時~
【会場】展示室内 【費用】無料(但し要会員券又は観覧券)

こどもワークショップ
「印象派の描き方(筆触分割)で絵を描こう!」
【日時】9月18日(月・祝) 午後1時30分~
【内容】色鉛筆による作品の模写 【講師】工藤幸治(洋画家)
【会場】展示室内 【定員】30名(小学3年生~中学生) 【費用】無料
【申込】9月3日(日) 午前8時30分より電話にて酒田市美術館まで

ミュージアムコンサート
「開館20周年記念ミュージアムコンサート」
【日時】9月30日(土) 午後1時30分~
【演奏】伊藤幸恵(フルート)、海藤陽子(ピアノ) 【会場】展示ホール
【定員】50名 【費用】無料(但し要会員券又は観覧券)
【申込】当日正午より、館内受付にて整理券を配布します
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp/data2017/remaster.html
会場住所
〒998-0055
山形県酒田市飯森山3-17-95
交通案内
バス /
るんるんバス 酒田駅大学線で 酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車 徒歩1分

タクシー /
酒田駅前から 約10分、庄内空港から 約20分
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp
山形県酒田市飯森山3-17-95
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索