タイトル等
特別展
世界遺産ラスコー展
クロマニョン人が見た世界
2万年前の洞窟壁画、世紀の大発見を体感!
会場
九州国立博物館
3階特別展示室
会期
2017-07-11~2017-09-03
休催日
毎週月曜日(ただし、7月17日[月・祝]・8月14日[月]は開館、7月18日[火]は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
毎週金・土曜は午後8時まで夜間開館(入館は午後7時30分まで)
観覧料
一般 1,600円(1,400円)
高大生 * 1,000円(800円)
小中生* 600円(400円)

■夜間割引料金
一般 1,400円
高大生* 800円
小中生* 400円
*学生証等の提示をお願いします。
※( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。
※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
※障がい者等とその介護者1名は無料です。展示室入口にて障害者手帳等(詳細についてはHP等をご確認ください)をご提示ください。
※満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
※キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。
※割引は併用できません。

前売券取扱=ローソンチケット(Lコード:83325)、チケットぴあ(Pコード:768-280)、セブン-イレブン、イープラス・ファミリーマートほか 主要プレイガイドで5月12日(金)から発売。
※会期中の電子チケットは当日料金での販売となります。
※電子チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。

※夜間開館当日午後5時以降に九州国立博物館券売所で販売。夜間割引料金で購入されたチケットで午後5時以前に入館することはできません。
主催者
九州国立博物館・福岡県、毎日新聞社、RKB毎日放送、西日本新聞社、NBC長崎放送、RKK熊本放送、OBS大分放送、tysテレビ山口
協賛・協力等
共催:(公財)九州国立博物館振興財団
協賛:味の明太子ふくや、西部ガス、信越化学工業、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、西日本鉄道
協力:日本通運
特別協力:太宰府天満宮
企画制作:国立科学博物館、TBSテレビ
後援:外務省、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、九州・沖縄各県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、北九州市、北九州市教育委員会、太宰府市、太宰府市教育委員会、西日本リビング新聞社、FM FUKUOKA、cross fm、LOVE FM、九州旅客鉄道、日本自動車連盟福岡支部、NEXCO西日本九州支社、福岡県タクシー協会、福岡市タクシー協会、福岡商工会議所、太宰府市商工会、太宰府観光協会、日本旅行業協会、西日本文化サークル連合、西日本新聞TNC文化サークル、毎日メディアサービス・サンデー新聞
概要
ここでしか見ることが出来ない迫力ある太古の傑作!
今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に、壮大な壁画が描かれました。描いたのはクロマニョン人。
その壁画は、色彩の豊かさや技法、そして600頭に達する圧倒的な数の躍動感あふれる動物画が格別にすばらしく、1979年に世界遺産に登録されました。
この魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認の展覧会が、日本独自の内容を加えていよいよ九州にやって来ます。
本展では謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1mm以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、通常は公開されていない洞窟内部の世界を体験できます。
また、クロマニョン人の芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点を当て、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを知る旅にご案内いたします。
イベント情報
記念講演会「クロマニョン人はどこから来たのか?」
※事前申込不要[聴講無料]
日時:7月11日(火)午後1時30分~3時
会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
講師:海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)
定員:280名

トークセッション「2万年前の壁画から芸術の起源を考える」
※要事前申込[聴講無料]
日時:8月5日(土)午後1時30分~3時
会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
講師:海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長) 橋本麻里氏(エディター・ライター、永青文庫副館長)
定員:280名
応募方法:郵送(往復はがき)で受付けます。郵便番号、住所、全員の氏名(ふりがな)、電話番号、 参加人数(1通につき最大2名まで受付可)を明記のうえ、下記まで お申込みください。※申込締切:7月20日(木)必着
宛先:〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1西日本新聞イベントサービス内「ラスコー展トークセッション」係
往信用裏面/必要事項をご記入ください。 返信用表面/郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
※2名でご応募される場合は、それぞれの氏名を明記してください。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
※当選者の発表は聴講券の発送をもってかえさせていただきます。
※ご応募の際にいただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用させていただきます。

リレー講座「ラスコー洞窟の壁画を味わう」
日時:7月22日(土)午後1時30分~3時
会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
講師:臺信祐爾(九州国立博物館特任研究員) 河野一隆(九州国立博物館文化財課長)
定員:280名 ※事前申込不要[聴講無料]

ナイトミュージアム「クロマニョン人現る!!」
2万年の時を超え、タイムスリップしてきたクロマニョン人に会いに行こう!
日時:7月15日(土)、8月4日(金) 午後5時~8時の間に数回登場
会場:九州国立博物館 特別展会場
ホームページ
https://lascaux-fukuoka.jp/
展覧会問合せ先
NTTハローダイヤル 050-5542-8600
会場住所
〒818-0118
福岡県太宰府市石坂4-7-2
交通案内
【西鉄電車】
西鉄福岡(天神)駅から 西鉄天神大牟田線(特急約13分 / 急行約17分)で 西鉄二日市駅乗り換え、西鉄太宰府線(約5分)で 西鉄太宰府駅下車、徒歩約10分 ※特急/急行料金不要

【JR】
JR博多駅から JR鹿児島本線(快速約15分)で JR二日市駅下車、JR二日市駅から 西鉄二日市駅(徒歩約12分、バス約5分)、西鉄二日市駅から 西鉄太宰府線利用

【西鉄バス】
博多バスターミナル(1階11番のりば太宰府行き)から 西鉄太宰府駅下車(所要時間約40分)、徒歩約10分

【九州自動車道】
太宰府IC または 筑紫野ICから 高雄交差点経由で 約20分

【福岡都市高速】
水城出口から 高雄交差点経由で 約20分

【タクシー利用】
JR二日市駅から 約15分・福岡空港から 約30分
ホームページ
http://www.kyuhaku.jp/
会場問合せ先
【NTTハローダイヤル】 050-5542-8600
福岡県太宰府市石坂4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索