タイトル等
ベルギー奇想の系譜展
会場
兵庫県立美術館
会期
2017-05-20~2017-07-09
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後6時
※金・土曜日は午後8時まで ※入場は閉館の30分前まで
観覧料
一 般 1,500(1,300)円、大学生 1,100(900)円、70歳以上 750(650)円、高校生以下 無料
※( )は、前売料金(一般・大学生のみ)および20名以上の団体割引料金
※前売券は5月19日(金)まで販売
※障がいのある方は各当日料金の半額(70歳以上除く)、介護の方1名は無料。
※各種割引の適用は、会期中、美術館窓口のみ。要証明。
※県美プレミアム展の観覧は要別途観覧券。(本展とあわせて割引あり)。
※ 主なチケット販売場所:チケットぴあ(0570-02-9999Pコード:768-196)、ローソンチケット(0570-084-005 LPコード:56303)、セブンチケット(http://7ticket.jp)、イープラス(http://eplus.jp/ パソコン・スマホ・携帯)、CNプレイガイド(Famiポート、0570-08-9999)。セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルK・サンクス、ミニストップ、阪神プレイガイド(阪神梅田駅・阪神三宮駅)店頭でも購入可。
主催者
兵庫県立美術館、毎日新聞社、朝日放送、神戸新聞社
協賛・協力等
学術協力: ベルギー王立図書館
後援: ベルギー大使館、ベルギー・フランダース政府観光局、公益財団法人伊藤文化財団、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会
協力: エールフランス航空/KLMオランダ航空、日本貨物航空、ホテルオークラ神戸、株式会社フェリシモ
協賛: 大日本印刷株式会社
概要
現在のベルギー・フランドル地方とその周辺地域で中世末期から発達してきた幻想絵画のカテゴリー。ヒエロニムス・ボスが描く悪魔や怪物のような異形のものたちは写実的で、「本物」と感じさせる迫真性に満ちていました。こうした独特な表現の伝統は時代が進んでもカプリッチョ(奇想画)、象徴主義、シュルレアリスムの中にとどまり、今日のアーティストたちにも脈々と受け継がれています。
本展では、ベルギーに生まれた奇想の表現を、15、16 世紀のフランドル絵画から現代のコンテンポラリー・アートまで国内外のコレクションによって紹介します。ヒエロニムス・ボスやブリューゲルに始まり、ジェームズ・アンソール、ルネ・マグリットらの時代を経て、そして現代のヤン・ファーブルや若手の作家に至る、およそ500 年の「奇想」の系譜をたどります。
イベント情報
・記念講演会1「ブリューゲル絵画の秘密-その発想源をめぐって」
講師:森 洋子氏(明治大学名誉教授)
6月4日(日) 午後2 時~(約90 分)
ミュージアムホールにて 聴講無料(定員先着250 名・要観覧券)

・記念講演会2「奇想のイメージ-マグリットとシュルレアリスム」
講師:速水 豊氏(三重県立美術館館長)
6月18日(日) 午後2 時~(約90 分)
ミュージアムホールにて 聴講無料(定員先着250 名・要観覧券)

・学芸員による解説会
5月27日(土)「第1章15―17 世紀のフランドル美術」
6月17日(土)「第2章19 世紀末―20 世紀のベルギー象徴派・表現主義」
7月1日(土)「第3章20 世紀のシュルレアリスムから現代まで」
午後4 時~(約45 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員先着100 名)

・おやこ解説会
6月3日(土) 午前11 時~(約30 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員先着20 組)

・KEN-Vi 名画サロン特別上映
「ブリューゲルの動く絵」
(2011 年/ポーランド・スウェーデン/ 96 分)
レフ・マイェフスキ監督
6月10日(土)
午前10 時半~/午後1 時~/午後3 時~(入替制)
ミュージアムホールにて (定員先着250 名)
料金:大人(一般・シニア)1,000 円 芸術の館友の会会員500 円
主催:兵庫県立美術館アートフュージョン実行委員会、兵庫県映画センター
※詳細は主催(tel.078-331-6100)までお問い合わせください。

・こどものイベント「わたしの幻想世界」
6月24日(土) 午前10 時30 分~/午後2 時~(各回約2 時間)
アトリエ2にて 料金:500円(各回定員30 名) 要事前申込
※詳細は5月24日(水)よりこどものイベント係(tel.078-262-0908)までお問い合わせください。

・ミュージアム・ボランティアによる解説会
会期中毎週日曜日 午前11 時~(約15 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員先着100 名)

・特別イベント
「幸福のチョコレート講座〈ベルギー編〉」
おいしいチョコレートを求めて世界各地を駆け巡るチョコレートバイヤーみりさんを講師にお迎えします。みりさんお勧めのベルギーチョコレートを試食しながら、チョコレートについての楽しいお話をうかがいます。またあわせて、担当学芸員による展覧会の紹介も行います。
講師:木野内 美里 氏
協力:株式会社フェリシモ
6月11日(日)、25日(日)各日午後3 時~(約90 分)
レストラン ラ ピエール ミュゼ(兵庫県立美術館内)にて
定員:各回50 名
料金:2500円(チョコレート代、飲み物代、展覧会チケット代含む)(要事前申込・先着順)
申し込み方法:①氏名(ふりがな)、②電話番号、③参加希望日、④参加人数(1 通につき2 名まで。同行される方のお名前もお知らせ下さい)を明記の上、
happy-belgian-chocolate@artm.pref.hyogo.jpまでお申し込みください。
※1 週間以内に返信が無い場合、美術館までご確認ください。

会期中、当館レストラン「ラ ピエール ミュゼ」ではベルギーにちなんで焼き立てワッフルとコーヒーのセット(1,000円)をご提供します!
会場住所
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
交通案内
■ 阪神 岩屋駅(兵庫県立美術館前)から 南に徒歩約8分
■ JR神戸線 灘駅南口から 南に徒歩約10分
■ 阪急神戸線 王子公園駅西口から 南西に徒歩約20分
■ JR 三ノ宮駅から、神戸市バス(29、101系統)・阪神バス(HAT神戸行)にて約15分 「県立美術館前」下車すぐ
■ 地下駐車場 (乗用車80台収容・有料)
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索