タイトル等
アートのなぞなぞ - 高橋コレクション展
共振するか反発するか?
会場
静岡県立美術館
会期
2017-12-23~2018-02-28
休催日
毎週月曜日(年末年始2017年12月29日[金]~2018年1月1日[月]は休館/2018年1月8日[月・祝]、2月12日[月・祝]は開館、翌火曜休館)
開催時間
10:00~17:30
(展示室への入室は17:00まで)
観覧料
一般 (当日)1,000 (前売・団体)800
70歳以上 (当日)500 (前売・団体)400
大学生以下無料
団体料金は20名以上。企画展ご入場の方は、収蔵品展・ロダン館も併せてご覧いただけます。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその付添者1名は、企画展・収蔵品展ともに無料でご覧いただけます。

<チケット販売場所>
前売り券は2017年12月22日[金]まで販売
【前売・当日券】チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブンイレブン(Pコード共通:768-694)、ローソンチケット、ミニストップ(Lコード共通:42179)、セブンチケット、静岡県立美術館
【前売券のみ】大和文庫、戸田書店(静岡本店・江尻台店)、谷島屋(パルシェ店・マークイズ静岡店)、吉見書店(竜南店)、大丸松坂屋友の会、静岡県庁本館1階売店、静岡市美術館ミュージアムショップ、グランシップ、JR草薙駅前一部店舗
主催者
静岡県立美術館、静岡朝日テレビ
協賛・協力等
特別協力=高橋龍太郎、高橋コレクション、医療法人こころの会
企画協力=内田真由美、児島やよい/エヌ・アンド・エー株式会社
概要
精神科医で、コレクターの高橋龍太郎氏が、これまでに収集した作品の点数は、約2500点に上ります。この展覧会では、高橋龍太郎氏の目を通して選ばれてきた、1990年代以降の日本の現代アートのエッセンスを、3つなぞにそってご紹介します。複数のアーティストたちによって制作された作品を一堂に展示することにより、1990年代後半から現在までの、約四半世紀の間に、日本で生まれた表現の特徴が、おぼろげに浮き上がってくることでしょう。それとともに、この展覧会では、「日本の古美術と1990年代以降の日本の現代アートとは分かちがたく結びついている」との、高橋氏の考えに触発され、学芸員の目で選んだ静岡県立美術館コレクションを、同じ空間に並べて展示します。時代を超えて響き合う作品から、一見似たモチーフを表しながらも、時代と感性の違いによって、その意味が大きく異なる作品まで、解釈に広がりをもたせつつ、その関係性を探ります。二つのコレクションの組み合わせの妙をご堪能ください。
イベント情報
◆「アートのなぞなぞ―高橋コレクション展」開催記念
対談=高橋龍太郎氏×西尾康之(出展作家)
日時=12月23日[土·祝]14:00~(13:30開場)
会場=当館講堂
定員=250名(申込不要、無料)

◆出展作家によるワークショップ
「X'マスだよ!パープルーム予備校の体験入学会」
講師=梅津庸一、パーブルーム予備校生(あんどー、智輝)
日時=12月23日[土·祝]-24日[日]10:00~16:00(予定)
会場=当館実技室 定員=30名程度
*詳細は決まり次第、当館HPにてご案内します。

◆美術講座
「アートのなぞなぞ―高橋コレクション展」を楽しむために知っておきたい10のこと
講師=川谷承子(当館上席学芸員)
日時=1月8日[月·祝]14:00~5:30
会場=当館講座室
定員=30名程度(申込不要、無料)

◆アーティストトーク
出演=鴻池朋子氏(出展作家)
日時=2月4日[日]14:00~
会場=当館展示室
集合場所=1階エントランスホール
(申込不要、要観覧料)

◆学芸員によるフロアレクチャー
当館学芸員が展示室にて解説を行います。
集合場所=企画展第1展示室(申込不要、要展覧料)
日時=1月7日[日]、2月12日[月・振替休] いずれも14:00~
展示替え情報
*会期中、当館所蔵品の展示替えがあります。
ホームページ
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/exhibition/detail/26
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索