タイトル等
卒業生―プロの世界―vol.7
野村佐紀子写真展「愛について あてのない旅 佇む光」
会場
九州産業大学美術館
会期
2017-09-09~2017-10-22
休催日
月曜日
開催時間
10時~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般200円、大学生100円
※高校生以下および65歳以上の方は無料
主催者
九州産業大学
協賛・協力等
後援:福岡県、福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社【順不同】
概要
本学の卒業生の仕事を紹介するシリーズ「卒業生-プロの世界-」。7 回目となる今回は写真家・野村佐紀子(のむら・さきこ)を取り上げます。
野村は1967 年に山口県下関市に生まれ、本学芸術学部写真学科(現在の写真・映像メディア学科)で学びました。1991年より荒木経惟氏に師事し、1993 年に開催した個展「針のない時計」を皮切りに、東京を中心として国内外で精力的に作品を発表しています。今年、第33 回写真の町東川賞新人作家賞を受賞。
本展では、野村がこれまでに発表した写真集に焦点を当て、「裸ノ時間」、「黒闇」、「夜間飛行」など数々の写真集の中から選んだ作品群で展覧会を構成します。さらに野村が旅先や日常生活の中で撮影してきた未発表の近作も多数展示します。
男性ヌードを撮った写真で広く知られる野村ですが、被写体は風景や花、動物など様々です。暗がりの中に佇む淡い光に向けられた、野村佐紀子の愛に満ちたまなざしを、会場で感じ取っていただければと思います。
イベント情報
《アーティストトーク 》
野村佐紀子が、これまでに出した写真集についてお話します。
日時:2017年9月9日〈土〉14時→
場所:15号館15101番教室
参加料:無料/事前申込不要

《 オープニングパーティー 》
作家を囲んでオープニングパーティーを開催します。どなたでも参加できます。
日時:2017年9月9日〈土〉16時→17時
場所:クラブハウス(九州産業大学8号館1階)
参加料:無料/事前申込不要

《 ギャラリートーク 》
担当学芸員が展覧会をご案内します。
日時:会期中の第2・4水曜日12時20分から20分間
場所:美術館展示室
参加料:無料/事前申込不要 ※ただし展覧会チケットが必要です
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/tennji/next.html
会場住所
〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
交通案内
JR鹿児島本線:「九産大前」下車、徒歩5分

西鉄バス:「唐の原」バス停下車 徒歩約5分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から [21A・26A]

「九州産業大学南口」バス停下車 徒歩約8分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から[急行(新宮・緑ヶ浜行き)]
天神日銀前[19Aのりば]から[急行(赤間営業所行き)]

車:福岡都市高速「香椎東出口」降車「産大前」の交差点より入る
(本学体育館横駐車場をご利用下さい)
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索