タイトル等
企画展
ゆる旅おじさん図譜
あなたはどのおじさん推し?
会場
中山道広重美術館
展示室1
会期
2018-03-01~2018-04-01
休催日
月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土日・祝日を除く)、年末年始
※平成30年3.22(木)は祝翌日のため休館
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人510円(410円)
○18歳以下観覧無料 ( )内は20名以上の団体料金
毎週金曜日はフリーフライデー
<スポンサー>(株)銀の森コーポレーション、木曽路物産(株)、(株)サラダコスモ
主催者
恵那市、恵那市教育委員会、(公財)中山道広重美術館
概要
歌川広重といえば浮世絵風景画の第一人者として葛飾北斎と並び大変有名ですが、広重は当初から風景画ばかりを手掛けたわけではありません。画業前半には役者絵や美人画なども手掛け、てらいのない素朴な人物をよく描きました。そして、若かりし頃の努力と成果はその後彼が得意とした風景画にも表れています。
広重の風景画、特に東海道や中山道を描いた街道物にはしばしば味のある人物が登場します。彼らは作品における主役ではないかもしれません。しかし、彼らの見せる些細なしぐさや表情は旅の風景に彩りを添え、私たちを自然と作品に引き込みます。そして、魅力たっぷりの旅人たちを描き出すのは、人々を愛情深く観察する広重の眼差しなのです。
本展では広重の描く旅人たちを愛情を込めて「おじさん」と呼び、彼らの魅力を存分に味わいたいと思います。
イベント情報
※無料、ただし観覧料は必要です。
■学芸員による作品ガイド
日時:3月11日(日) 午前10時30分~(30分程度)
場所:展示室1(1F)
■呈茶会(美術館ボランティア香風会 代表:鎌田幸子)
日時:3月16日(金)または17日(土)(予定)
場所:メーンラウンジ(1F)
■解説ボランティア幽遊会による作品ガイド
日時:随時(要事前予約)
ホームページ
https://hiroshige-ena.jp/exhibitions/20180301
会場住所
〒509-7201
岐阜県恵那市大井町176-1
交通案内
お車でお越しの場合
・東京から
東名高速道路で4時間30分 または 中央自動車道で3時間30分
・名古屋から
国道19号で1時間45分 または 中央自動車道で1時間
・岡谷JCから
中央自動車道で1時間30分

電車でお越しの場合
・名古屋から JR中央本線で約1時間 恵那駅から 南へ徒歩約3分
ホームページ
http://hiroshige-ena.jp/
岐阜県恵那市大井町176-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索