タイトル等
うるしの彩り
―漆黒と金銀が織りなす世界―
会場
泉屋博古館
会期
2017-09-02~2017-10-15
休催日
月曜日(9/18・10/9は開館、9/19(火)・10/10(火)は休館)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般 800円/高大生 600円/中学生 350円(小学生以下無料)
団体(20名様以上)2割引
障害者手帳ご呈示の方は無料
概要
漆はシンプルな塗りだけでなく、彫刻や蒔絵、象嵌、螺鈿など、さまざまな技法を駆使して独特の美の世界を創造しました。本展では、住友家に伝わった日本、琉球、朝鮮、中国の漆工芸品の中から、茶道具や華やかなおもてなしのうつわを中心に紹介します。
会場住所
〒606-8431
京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
交通案内
・市バス 5,93,203,204系統 東天王町下車 東へ200m角
・市バス 32,100系統 宮ノ前町下車 すぐ
■JR・新幹線・近鉄電車/ 京都駅より 市バス 5,100系統
■地下鉄/烏丸線 丸太町駅より 市バス 93,204系統
■阪急電車/ 河原町駅より 市バス 5,203,32系統
■京阪電車/ 三条駅より 市バス 5系統
ホームページ
http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/
京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索