タイトル等
早春展 「歌切と和物道具」
会場
逸翁美術館
会期
2002-01-12~2002-03-10
休催日
月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料
一般700円
大・高生500円
中・小生200円
※団体割引は20名より
※ペルソナカードの提示で、団体料金になります
※団体は550円です。
主催者
財団法人逸翁美術館
概要
歌切(うたぎれ)は、古人の和歌筆蹟を切断して掛物にし、それを茶席で用います。和物は日本人の手になる道具です。千利休の時代に、唐物や高麗物とともに和物道具が重用されてきました。
今回の早春展では、館蔵品の中から、重文の「佐竹本三十六歌仙切 藤原高光」や「継色紙」などの歌切と、和物の茶碗、茶杓、茶器、香合などの優品を精選して展示いたします。
ホームページ
http://www.itsuo-museum.com
展覧会問合せ先
TEL 072‐751‐3865
会場住所
〒563-0058
大阪府池田市栄本町12-27
交通案内
阪急電鉄宝塚線「池田駅」下車、北へ徒歩約10分
ホームページ
http://www.hankyu-bunka.or.jp/
大阪府池田市栄本町12-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索