タイトル等
須田悦弘 展
会場
千葉市美術館
会期
2012-10-30~2012-12-16
休催日
第1月曜日[11月5日、12月3日]
開催時間
10:00~18:00
金・土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
観覧料
一般1000円[800円] 大学生700円[560円]
※小・中学生、高校生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※[ ]内は前売・団体20名以上、および市内にお住まいの60歳以上の方の料金
※前売券は、千葉市美術館ミュージアムショップ[10月21日まで]、ローソンチケット[Lコード:38099]、セブンイレブン[セブンコード:019-162]、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口[12月16日まで]にて販売。
主催者
千葉市美術館
協賛・協力等
協力:ギャラリー小柳
概要
本物と見紛うほどリアルな花や草の木彫で知られる作家、須田悦弘。自ら制作した木彫を、美術館の展示室や古い建物の片隅に忍ばせ、作品のためにつくられた建屋内に納め、ときには過去の名品と組み合わせて展示します。とても小さな花や草を置くだけで、無機的な展示室さえも、魅力ある空間に変貌させてしまいます。日本の伝統を想起させる木彫という手法と花というモチーフにこだわりつつも、それらをインスタレーションという新しい手法と結びつける彼の活動は、1990年代中頃以降、現代アートのみならず、幅広い領域から注目されてきました。
本展では、最初の作品《銀座雑草論》(1993)から、代表作《泰山木:花》(1999)と《睡蓮》(2002)を経て、新作《芙蓉》に至るまでの須田の仕事を紹介します。美術館エントランス・ホール(さや堂ホール)として保存されている昭和2年建造の洋風建築(旧川崎銀行千葉支店)でも、この場所のためにつくられた新作を展示。さらに7階展示室では、日本美術に造詣が深い作家自ら、千葉市美術館のコレクションから江戸時代の絵画・版画の名品を選び、「須田悦弘による江戸の美」展を開催します。
大作を中心に構成される本展は、これまで開催されてきた数多くの須田悦弘展をしのぐ、過去最大規模の個展となります。この機会にぜひ、須田作品の繊細な美しさをご堪能ください。
イベント情報
◎須田悦弘 公開制作
須田悦弘がまる1日かけて《雑草》を公開制作し、完成後、展示室内に設置します。作家の精密な木彫技術を直接間近でご覧いただけます。(作業中に随時休憩をとることがあります。時間内であれば、自由に観覧可能です。)
11月11日(日) | 10:00より17:00まで
11階講堂にて | 観覧無料

◎須田悦弘 講演会
スライドを用いて、須田悦弘が自作を解説します。
11月18日(日) | 14:00より(13:30開場)
11階講堂にて | 定員150名 | 聴講無料
[申込方法]往復はがきに、郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加人数(2名まで)を明記の上
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 須田悦弘講演会 係まで(10月31日(水)必着)
※1人1通まで、申込多数の場合は抽選

◎映画上映会
「利休」
学生時代の須田悦弘に感銘を与え、その作品制作にも影響を及ぼした映画。
監督:勅使河原宏 脚本:赤瀬川原平(1989年 松竹、135分)
12月9日(日) | 14:00より(13:30開場)
11階講堂にて | 先着150名 | 観覧無料

◎市民美術講座
「須田悦弘―空間を見いだすこと」
講師:水沼啓和(当館学芸員)
11月24日(土) | 14:00より(13:30開場)
11階講堂にて | 先着150名 | 聴講無料

◎市民美術講座
「日本美術にみる内と外」
講師:河合正朝(当館館長)
12月8日(土) | 14:00より(13:30開場)
11階講堂にて | 先着150名 | 聴講無料

◎ギャラリートーク
担当学芸員による | 10月31日(水)
ボランティアスタッフによる | 会期中の毎週水曜日14:00より(10月31日をのぞく)
ホームページ
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2012/1030/1030.html
会場住所
〒260-8733
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
交通案内
[JR千葉駅東口より]
■徒歩約15分
■千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車 徒歩5分
■京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車 徒歩2分
■JR千葉駅へは東京駅地下ホームから総武線快速千葉方面行で約42分

[京成千葉中央駅東口より]
■徒歩約10分

[東京方面より車では]
■京葉道路・東関東自動車道で宮野木ジャンクションから木更津方面へ、貝塚IC下車、国道51号を千葉市街方面へ約3km、広小路交差点近く

*地下に、区役所と共用の機械式駐車場があります。(無料)
車高155センチを超える車の駐車スペースが少ないため、お待ちいただくことがあります。
混雑時はご不便をおかけすることもありますので、公共交通機関でのご来館をお願いします。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索