タイトル等
オールドノリタケのなかの女性たち
会場
八王子市夢美術館
会期
2012-09-14~2012-11-11
休催日
月曜日(祝日の場合は開館し翌火曜日が休館)
開催時間
午前10時~午後7時
(入館は午後6時30分まで)※電力状況によリ変更する場合があります
観覧料
一般700(560)円、学生[小学生以上]・65歳以上350(280)円
未就学児無料・土曜日小中学生無料 ( )内は15名以上の団体料金
主催者
公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団
協賛・協力等
監修/鈴木 潔(黒壁美術館 館長) 特別協力/田端コレクション 企画協力/アートプランニングレイ
概要
オールドノリタケの「デコレディー」
秘蔵のコレクシコンを初公開
「ノリタケ」は広く知られている日本の洋食器・陶磁器メーカーです。その初期の輸出用陶磁器は欧米、特に第一次世界大戦時のアメリカで受け入れられて親しまれました。アールヌーヴォーやアールデコといった当時の華やかなデザインに彩られた製品は今日「オールドノリタケ(Early Noritake)」と呼ばれて美術工芸品としての高い評価を得ています。
本展では、なかでも1925年を中心に、前後合わせて約10年間に製造されたといわれる、当時のファッション誌に見られるような女性をモチーフとしたアールデコスタイルの絵皿や小物入れ、フィギュアを中心に、アールヌーヴォースタイルの作例をあわせて紹介します。
今回の展示で最も注目されるのは「デコレディー」と呼ばれる作品の豊富さです。日本の産業史の中で近代輸出陶磁器に登場した愛らしい女性たちは、第二次世界大戦をはさんで長い間忘れられた存在でしたが、20世紀末に再発見され、今日、多くの愛好家を魅了しています。また本展覧会の出品作品は国内の個人によるもので、これだけの「デコレディー」が日本で、一人のコレクターによって収集されたものであることも特筆されるでしょう。秘蔵のコレクション、その初公開となります。里帰りした「オールドノリタケのなかの女性たち」の姿をお楽しみください。
イベント情報
ギャラリートーク

①ゲストによるトーク
●「オールドノリタケの魅力」
講師:鈴木 潔氏(黒壁美術館 館長)
日時:9月26日(水) 午後3時から4時
●「私の愛するデコレディー」
講師:田端義雄氏(出端コレクション)
日時:10月11日(木) 午後3時から4時

②当館学芸員による展示ガイド
日時:9月29日(土) 午前11時から11時30分
10月21日(日) 午前11時から11時30分

※①②とも
会場:夢美術館展示室内
費用:無料(ただし観覧料が必要です)
定員:なし(直接会場へ)座席はございません
会場住所
〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
交通案内
●JR線「JR八王子駅」下車北口より 徒歩15分。京王線「京王八王子駅」下車 徒歩18分。

●駅よりバスでご来館のお客様は、バス停「八日町一丁目」で下車してください。
高尾・陣馬方面より バスでご来館のお客様は、バス停「八日町四丁目」で下車してください。
※JR八王子駅北口からは 「6~10」番乗り場、京王八王子駅からは「2、3」番乗り場をご利用ください。ただし、急行バスは止まりません。

●車でご来館のお客様は地下駐車場「八日町夢街道パーキング(有料・割引有り)」が最寄りです。
ホームページ
http://www.yumebi.com
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索