タイトル等
平成13年度第2回 常設展示
会場
平塚市美術館
会期
2001-10-04~2002-01-20
休催日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
観覧料
一般200(140)円
大高生100(70)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
平塚市美術館
概要
所蔵品から、(1)松本節―夭折の画家―(2)湘南ゆかりの作家と作品 (3)洋画家の東洋趣味―小出楢重、岸田劉生、鳥海青児― の3コーナーに分けて展示。(1)では、前年度に修復をほどこした松本節の初公開を含む約15点を展示するほか、(3)では岸田劉生の南画、鳥海青児の大津絵、水墨画など、洋画を専門として活動していた画家たちが、余技的に制作した絵画を紹介します。

●主な作品
松本節《由比ガ浜》
小出楢重《めでたき風景》
岸田劉生《永日小品》
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
展覧会問合せ先
平塚市美術館Tel.0463-35-2111
会場住所
〒254-0073
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
交通案内
JR東京駅から東海道線、または新宿駅から湘南新宿ライン(直通)で約1時間。 JR平塚駅から徒歩20分。 または平塚駅東改札口(北口)より神奈川中央交通バス 4番乗り場乗車「美術館入口」または「コンフォール平塚前」下車。 無料駐車場70台。
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索