タイトル等
なつやすみ特集
野田哲也
会場
和歌山県立近代美術館
会期
2012-06-09~2012-09-02
休催日
月曜日(7月16日[月・祝]は開館、翌17日[火]は休館)
開催時間
9時30分~17時
入場は16時30分まで
観覧料
一般340(270)円、大学生230(180)円
( )内は20名以上の団体料金
*高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料
*「コレクション展2012-夏」と共通
概要
日々の生活の記録である日記。野田哲也(のだ・てつや/1940-)は、この日記をテーマとして、1968年から今日まで作品を制作しています。作品のモチーフとなるのは、家族や知人の姿、子どもの成長、旅先で目にした風景といった日常の断片。自分の目にとまったものを自身で撮影し、その写真に鉛筆や筆などで手を加えた後、謄写ファックスにかけてできる孔版と、木版とを組み合わせることなどによって作品は制作されます。丁寧な作業を経て生まれたこれらの作品は、日々の生活のなかにこそかけがえのない一瞬があるのだということを、私たちに改めて気づかせてくれるでしょう。私的でありながら普遍性をもつ野田哲也の作品の魅力を、本展では当館コレクション約50点によりご紹介します。
イベント情報
■野田哲也氏によるアーティスト・トーク
8月4日[土]14時から(13時30分開場)、2階ホールにて(聴講無料、先着順120名)
■フロアレクチャー(学芸員の展示解説)
7月7日[土]、7月29日[日]14時から、1階展示室にて(要観覧券)
ホームページ
http://www.momaw.jp/exhibit/now/noda2012.php
会場住所
〒640-8137
和歌山県和歌山市吹上1-4-14 (和歌山城となり)
交通案内
[バスでお越しの方]
JR和歌山駅または南海電鉄和歌山市駅から約10分
和歌浦口方面行き「県庁前」下車、徒歩2分
※関西国際空港からリムジンバスでJR和歌山駅まで約40分

[タクシーでお越しの方]
JR和歌山駅から約15分
南海和歌山市駅から約10分

[お車でお越しの方]
阪和自動車道和歌山インターチェンジより和歌山城方面へ約15分
ホームページ
http://www.momaw.jp/
和歌山県和歌山市吹上1-4-14 (和歌山城となり)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索