タイトル等
夏季展
中世寺院文書
~安養寺、宝福寺~
会場
岡山県立博物館
第2展示室
会期
2012-06-07~2012-07-01
概要
岡山県内には、中世以前から続く古刹(こさつ)が多くあり、いくつかの寺院には、中世以前に書かれた古文書が残されています。古文書からは、寺院の縁起や規定のほか、土地のやりとりや訴訟(そしょう)、また権力者との関わりを示すものなどが見られ、岡山県内の中世社会の解明に大いに役立っています。
ここでは、古文書を中心に寺院に伝わる資料を展示して中世以前から続く県内の古刹を紹介します。
会場住所
〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通案内
■ JR岡山駅(東口)から
・徒歩 (約30分)
・路面電車 (約5分)【東山行き】城下 下車 徒歩15分
・バス (岡山駅バスターミナル1番のりば) 岡電バス<後楽園ノンストップバス>10~15分 宇野バス<岡山後楽園バス>10~15分 岡電バス<藤原団地行き>約20分 いずれも「後楽園前」下車すぐ

■お車でお越しの場合
山陽道岡山インターより市街地方面約15分
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
岡山県岡山市北区後楽園1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索