タイトル等
伊藤尚未 電気美術倶楽部
オヤッ
不思議ダネ

面白いョ!
会場
佐野美術館
会期
2012-06-09~2012-07-16
休催日
木曜
開催時間
10:00~17:00
入館の受付は16:30まで
観覧料
一般・大学生900円(700円) 小・中・高校生500円(400円)
※( )内は6月8日までの前売り料金(佐野美術館での取り扱いは6月7日まで) ※毎週土曜日は小中学生無料 ※15名以上の団体は各2割引
主催者
佐野美術館、三島市、三島市教育委員会
協賛・協力等
助成/三島信用金庫 協賛/伊豆箱根鉄道株式会社
概要
電線をくるくる巻くと磁石になるんだ―――。静岡の豊かな自然に囲まれた生活の中で、自然界の不思議に心惹かれ、自由闊達(かったつ)に育った伊藤少年は、子どもの時に大阪万博で見た太陽の塔に衝撃を受けます。「なんだこれは!」造形の力に圧倒された経験は、後に自然科学とアートという伊藤作品の二つの柱となりました。
常識を少し斜めからみた時の面白さ、当然のことを疑問に思う気持ち、それが伊藤尚未の原点であり、全ての作品に共通する魅力です。
螺旋(らせん)シリーズと呼ばれる作品は、「方向性のない球体に2つの方向性を持つ螺旋を組み合わせたら?」という好奇心から。光を用いた作品は、静物デッサンをしながら感じた「なぜ影を描かなくてはいけないんだ!ネガティブな!」という不満から、それぞれ生み出されました。
「クスッ」と笑えて、「へーェ」と言える。私たちの日常のものの見方を少し変えて見せてくれる伊藤尚未の作品は、体験しなければ魅力が伝わらないものばかりです。現代アート初心者の方も、どうぞお気軽にご覧ください。
イベント情報
伊藤尚未さんのワークショップ |要申込・先着順|

(一般対象)
光媒体式音声通信装置
「ヒカリホン」
6月24日[日]10:00~12:00
会 場:佐野美術館講堂
定 員:20名
参加費:2,500円
LEDによる光通信機を作ってみよう

「ディスクシークレット」
7月15日[日]10:00~12:00
会 場:佐野美術館講堂
定 員:20名
参加費:2,500円
目の残像効果で、秘密の暗号が浮かび上がるよ!

(小中学生対象)
「フシギなパラパラ影絵箱」
日 時:6月10日[日]10:00~12:00
会 場:佐野美術館講堂
定 員:20名
参加費:2,000円
(子どもくらぶ会員は1,500円)
自分の描いた絵が動いて見えるフシギな小箱

「フシギサウンダー」
日 時:7月1日[日]10:00~12:00
会 場:佐野美術館講堂
定 員:20名
参加費:2,000円
(子どもくらぶ会員は1,500円)
人間の身体を抵抗器にして電子楽器にしてみよう


○伊藤尚未さんのギャラリートーク
6月9日[土]、7月7日[土]14:00~ 会場:佐野美術館2階展示室
※申込不要・聴講無料・入館券をお求めの上、展示室入口にお集まりください。
○ファイバークラフトでキーホルダーを作ろう!
水にぬらすとやわらかくなり、かわくと固くなるふしぎな紙「ファイバークラフト」
を使って作るキーホルダー
日時:会期中毎週土曜日10:00~15:00 (最終受付)
会場:佐野美術館1階ロビー 参加費:1回300円 ※申込不要・随時参加可能

イベントのお申込・お問合せは当館まで
Tel 055-975-7278 ホームページhttp://www.sanobi.or.jp/
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/exhibition/ito_naomi/
会場住所
〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
交通案内
■電車をご利用の場合
○ JR東京駅より 新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○ JR名古屋駅より 新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅

JR三島駅南口より
○ 伊豆箱根鉄道線(5分) → 三島田町駅下車 徒歩3分
○ タクシー10分
○ 南へ1.3km左側 徒歩17分

■バスをご利用の場合
JR三島駅南口より
○ 沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○ 三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で 佐野美術館下車。 庭園内を通って美術館へお越しください。

■お車をご利用の方
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折 (約20分)
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
静岡県三島市中田町1-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索