タイトル等
東北三都市巡回展
ルーヴル美術館からのメッセージ 出会い
会場
岩手県立美術館
会期
2012-04-27~2012-06-03
休催日
月曜休館、ただし4月30日は開館
開催時間
9時30分~18時
入場は30分前まで
観覧料
大人400円、学生300円
高校生以下無料
主催者
ルーヴル美術館、岩手県立美術館、宮城県美術館、福島県立美術館
協賛・協力等
後援:在日フランス大使館
協賛:アクサ生命、木下工務店、コニカミノルタ、住友生命保険、大正製薬、大日本印刷、東芝、任天堂(五十音順)
協力:日本航空
共催:朝日新聞社 / NHK / 産経新聞社 / 中日新聞社 / テレビ朝日 / 日本経済新聞社 / 日本テレビ放送網 / フジテレビジョン / 毎日新聞社 / 読売新聞東京本社(五十音順)
後援:岩手日報社、河北新報社盛岡総局、盛岡タイムス社、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、岩手ケーブルテレビジョン、ラヂオもりおか、マ・シェリ、情報誌 游悠
概要
ルーヴルから日本へ:
文明と時代の垣根を越えた展覧会
ルーヴル美術館は、「出会い」というテーマのもとに、ルーヴルの8つの美術部門から24点の作品を集め、「聖なる対話」「聖なる愛、世俗の愛」、「三美神」を構成の柱として、さまざまな出会いや対話の表現を紹介します。古代の美術や西洋の美術など、あらゆる美術の中に、この「出会い」というテーマは見出すことができます。このテーマを通し、素描、絵画、美術工芸品、彫刻といった技法の面で、また紀元前2千年紀に始まる古代オリエント、エジプトから、古代ギリシアとイスラム美術、さらに中世と近代の西ヨーロッパという時間的・地理的な側面において、ルーヴルのコレクションの豊かさをご覧いただけることでしょう。
また、東北の開催三館の所蔵作品から、テーマに呼応して選ばれた日本の作家の作品も本展に参加します
巡回等情報
2012年6月9日(土)-7月22日(日) 宮城県美術館(仙台市)
2012年7月28日(土)-9月17日(月・祝) 福島県立美術館(福島市)
ホームページ
http://www.ima.or.jp/ja/exhibition/collection/details/540-collection201201.html
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索