タイトル等
神戸市立博物館開館30年記念
NHK大河ドラマ50年
特別展
平 清盛
国宝「平家納経」など、世界遺産・厳島神社の至宝、堂々公開!
会場
神戸市立博物館
会期
2012-02-25~2012-04-08
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
金曜日は午後7時まで
*入館はそれぞれ閉館の30分前まで
観覧料
一般 (当日) 1,200円 (前売) 1,000円 (団体) 900円
高大生 (当日) 850円 (前売) 700円 (団体) 650円
小中生 (当日) 450円 (前売) 300円 (団体) 300円
※団体は30名以上。
※満65歳以上で「神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)」持参の方は当日一般料金が半額。
※神戸市および隣接6市1町、淡路3市、鳴門市、徳島市の小中学生は「のびのびパスポート」提示により無料。
主催者
神戸市立博物館、NHK神戸放送局、NHKプラネット近畿、神戸新聞社
協賛・協力等
協賛=日本写真印刷、ハウス食品、みずほ銀行、三井住友海上
概要
五〇年目の節目を迎えるNHK大河ドラマは、武士として初めて実権を握った「時代への挑戦者」平清盛の生涯を描きます。
今から九〇〇年前、貴族政治が衰退して混迷を深めた平安時代末期に、平清盛は瀬戸内の制海権を手に入れ武家の棟梁となり、太政大臣にまでのぼりつめます。
海に浮かぶ華麗な厳島神社を造営し、日宋貿易を推進し、東アジア世界とつながる新しい国のあり方を求めました。
一族の繁栄を願って「平家納経」を奉納しました。
この展覧会では、平清盛にまつわる歴史資料と清盛の活躍した時代の文化財を紹介し平清盛の実像に迫ります。
世界遺産・厳島神社に伝えられる多数の至宝をはじめ、この時代を生きた人々の肖像画や書、合戦を描いた絵画、平安時代末期の文化を象徴する美術工芸品などを紹介します。
イベント情報
■記念講演会
3月3日(土)午後2時~
「清盛がめざしたもの」
講師:高橋昌明氏(神戸大学名誉教授)
神戸市立博物館 地階講堂(定員180名)
※当日午後1時より地階講堂前で整理券を配布します。
※聴講無料(ただし「平 清盛」の入館券が必要)

■こうべ歴史たんけん隊
3月20日(火・祝)

■春休み親子鑑賞会
3月24日(土)

いずれも締め切りは3月5日(月)必着
詳細は、博物館までお問い合わせください。
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/tokuten/2011_04kiyomori.html
会場住所
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町24
交通案内
●JR「三ノ宮」駅、ポートライナー・地下鉄(山手線)「三宮」駅、阪急・阪神「神戸三宮」駅から 南西へ徒歩約10分
●JR・阪神「元町」駅から 南東へ徒歩約10分
●地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」駅から 南東へ徒歩約5分
●新幹線「新神戸」駅で 地下鉄(山手線)に乗り換え「三宮」駅下車
●神戸空港からは ポートライナーで約18分、「三宮」駅下車
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/museum/
兵庫県神戸市中央区京町24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索