タイトル等
新館開館25周年
徳川園80周年記念 春季特別展
豪商のたしなみ
-岡谷コレクション-
会場
徳川美術館
本館展示室
会期
2012-04-14~2012-05-27
休催日
月曜日<但し、4月30日(月・祝)は開館、翌5月1日(火)は休館>
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時半まで
観覧料
一般 1、200円 高・大生 700円 小・中生 500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日、小・中・高生入館無料
主催者
徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・中日新聞社・中部日本放送
協賛・協力等
■後援/岡谷鋼機株式会社
■協力/名古屋市交通局
概要
岡谷家は関戸家・伊藤家と並ぶ名古屋の豪商です。寛文9年(1669)名古屋城下に打刃物商「笹屋」を創業したのに始まり、現在鉄鋼や機械および産業資材ほかを扱う岡谷鋼機株式会社の創業家にあたります。
文化財を私蔵せず、「保存と公開」すべきとする、岡谷家十代惣助(1887~1965)の遺志を継ぎ、重要文化財を含む門外不出の古筆・茶の湯道具、近世絵画などの名品優品88件が、昭和40年(1965)秋に徳川美術館に寄贈されました。
寄贈後にお披露目されて以来、初めて全作品を一挙公開し、近世から近代にわたる同家の美術愛好の歩みを振り返ります。
イベント情報
●記念講演会/「名古屋商人としての岡谷家」 愛知学院大学 名誉教授 林 董一氏
4月14日(土) 午後1時30分~2時45分
徳川美術館 講堂 ※入館者聴講自由
●端午の節句 特別企画/「親と子の甲冑教室」
5月5日(土・祝)徳川美術館 講堂 ※入館者見学自由
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/planning/h24/04/index.html
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
交通案内
~電車・バスをご利用の場合~

名古屋駅より

[市営バス]
名古屋駅前2番のりば 基幹2系統 「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[名鉄バス]
名鉄バスセンター3階 4番のりば 「三軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[JR]
JR中央線「多治見」方面行
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 南出口から徒歩約10分。

[なごや観光ルートバス「メーグル」]
名古屋駅前8番乗り場 名古屋駅発着で平日30分~1時間に1本、
土・日・祝日は20分~30分に1本運行。 (約30分)

栄より

[市営バス]
栄バスターミナル(オアシス21) 3番のりば
基幹2系統 「引山」「四軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[市営地下鉄]
名城線(右回り)
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 3番出口から 徒歩約15分。


~車をご利用の場合~

東名高速 名古屋 IC より

IC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、
「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km
「徳川美術館南」交差点を右折 (所要時間約30分)

名神高速 一宮 IC より

名古屋高速 16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折 (所要時間約30分)
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1017
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索