タイトル等
第19回九州産業大学美術館所蔵品展
色彩彷徨
―世界を駆ける作家達―
会場
九州産業大学美術館
会期
2011-12-10~2012-01-13
休催日
月曜日 12月27日[火]―1月8日[日]
開催時間
10:00~17:30
入館は17:00まで
観覧料
一般200円・学生100円[団体 一般100円・学生50円]高校生以下無料
主催者
九州産業大学
協賛・協力等
後援 福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、(財)福岡市文化芸術振興財団、朝日新聞社、西日本新聞社、日本経済新聞社西部支社、毎日新聞社、読売新聞社、NHK福岡放送局[順不同]
概要
今回の所蔵品展は、色彩の彷徨(さすらう、漂うの意)がテーマです。先の「メディアとしてのシルクスクリーン展」で紹介した靉嘔、前田常作などを含め、当館の所蔵品から14名の作品を展示いたします。
1960年代の高度経済成長期、若い日本の作家達は自らでデモクラート美術家協会のような美術組織を作り、連帯を深め、またその後、新たな可能性を求め、海外へ渡っていきました。
こうした活動の成果は、各国で開催される国際ビエンナーレでの日本人作家の活躍からも分かります。
展示する版画、彫刻、絵画の作品21点はどれもヴィヴィットな色彩に溢れています。会場内の色彩に導かれながら自由に彷徨することで、越境する作家達の軽やかな足跡と、そこに生まれた鮮やかなインスピレーションを感じていただければ幸いです。
会場住所
〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
交通案内
JR鹿児島本線:「九産大前」下車、徒歩5分

西鉄バス:「唐の原」バス停下車 徒歩約5分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から [21A・26A]

「九州産業大学南口」バス停下車 徒歩約8分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から[急行(新宮・緑ヶ浜行き)]
天神日銀前[19Aのりば]から[急行(赤間営業所行き)]

車:福岡都市高速「香椎東出口」降車「産大前」の交差点より入る
(本学体育館横駐車場をご利用下さい)
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索