タイトル等
駒井哲郎展 1920-1976 ―版にみる夢と現実
会場
伊丹市立美術館
会期
2011-10-29~2011-12-18
休催日
月曜日、祝日の翌日、11/22
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
主催者
伊丹市立美術館
概要
戦後日本の銅版画のパイオニアとして、銅版画の表現の可能性を切り開き、後進を育て、日本に銅版画という芸術ジャンルを定着させた駒井哲郎(1920-76)。
2010年に生誕90年を迎えたのを祝し、駒井作品の熱心なコレクターである福原義春氏(資生堂・名誉会長)の約500点という膨大なコレクションを中心に、銅版画、カラーモノタイプ、ブックワーク、水彩・素描、原版などを展示し、都会的で端正な抒情性をもつ駒井哲郎の千変万化にする版による表現世界を探求し、魅力に迫ります。

※会期中、展示替えがあります
前期 10/29~11/20
後期 11/23~12/18
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
展覧会問合せ先
Tel.072-772-7447
会場住所
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
交通案内
阪急伊丹駅より徒歩北東へ約9分 JR伊丹駅より徒歩北西へ約6分
阪急バス伊丹中央停留所より徒歩北へ約3分
阪神高速11号池田線 豊中北ICより約15分
名神高速 尼崎ICより約20分
中国自動車道 中国豊中ICより約20分・宝塚ICより約30分
専用駐車場なし(宮ノ前地下有料駐車場等をご利用ください)
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索