タイトル等
森村泰昌 モリエンナーレ/まねぶ美術史
会場
ふくやま美術館
会期
2011-04-16~2011-06-12
休催日
月曜日 ※5/2・9は開館
開催時間
9:30~17:00
ただし6/3・4・10・11は19:00まで
観覧料
一般900(700)円、高校生以下無料 ※( )内は、前売及び20名以上団体料金
主催者
(財)ふくやま芸術文化振興財団 ふくやま美術館、福山市教育委員会、読売新聞社、美術館連絡協議会
概要
名画や女優に自ら扮するポートレイト作品などで国際的にも有名な森村泰昌(1951年大阪生まれ)。彼は若き日から、新しい表現を見つけると、それを「まねぶ(学ぶとまねるの語源)」作品をつくり、あらゆる表現の可能性を追求しました。ダ・ヴィンチから岡本太郎、赤瀬川原平まで、感銘を受けた様々な作家のスタイルによって描かれた森村の知られざる「まねぶ」作品群と、そのもとになった作品を高松市美術館のコレクションを中心に”対”で初公開し、創作の秘密にせまります。新作の田中敦子の《電気服》へのオマージュ作品などをふくめ、芸術が輝き・熱く・事件だったあの頃、私たちが通り抜けてきた戦後の日本の美術史を対体験できる森村ワールド、モリエンナーレが展開されています。
ホームページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/fukuyama-museum/
展覧会問合せ先
Tel 084-932-2345 Fax 084-932-2347
会場住所
〒720-0067
広島県福山市西町2-4-3
交通案内
●JR福山駅北口から西へ約400m
●山陽自動車道「福山東I.C」から車で西へ約20分
ホームページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
広島県福山市西町2-4-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索