タイトル等
子どもと楽しむ動物画展
動物といっしょに旅をしよう! -日本・インド・欧米・アフリカ-
会場
大分市美術館
会期
2001-09-29~2001-10-24
休催日
10/1(月)、9(火)、15(月)、22(月)
観覧料
会期中は常設展も含めて無料
主催者
大分市美術館
概要
身近にいる犬や猫にはじまって、空を自由に飛び回る鳥たち、アフリカの草原を駆ける猛獣、そして悠々と海を回遊する鯨まで、彼らを眺めるだけで、私たちは、いつも喜びや勇気を与えられます。
とくに子どもたちにとっては、動物はかけがいのない友達です。町で犬や猫を見かければ、呼びかけ、駆け寄り、抱いたり撫でたりしようとするのです。彼らは、動物を主人公とする童話も大好きです。彼らが、それほどに親しい「友人たち」を描く絵画や彫刻に興味を引かれないわけがありません。子どもたちにとって、美術への誘導路として、動物画や彫刻ほどふさわしいものはないと言えましょう。
しかし、野生動物にとって、私たち人間が作りだしている環境は好ましいものではありません。それどころか、ひとつの種全体が絶滅に追い込まれるような事態さえ起こっています。もし、人間の世界で、ひとつの民族が絶滅してしまうような事態が発生したら、地球上のすべての人々が恐怖し、大騒ぎをするでしょう。ところが、同じような危機感を抱いて動物たちの現状に心を痛めてくれる人は、実はそれほどには多くありません。
今回の展覧会では、動物を対象にして、さまざまな時代と地域の芸術家たちが作り出した多彩な表現と描写を見ることができます。展示作品には、人間と動物との関わりが凝縮されて現れているとも申せましょう。この展覧会は、子どもたちに美術に触れるきっかけを与えるとともに、大人たちにとっても、あらためて地球上の人間以外の仲間たちのことを考える機会となるに違いありません。

■主な展示作家■
尾形光琳 小林古径 山口華楊 棟方志功 熊谷守一
藤田嗣治 エリジャ・オーコ ジャック・カタリカウェ
マルク・シャガール アンディ・ウォーホル ほか
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000003006/index.html
展覧会問合せ先
大分市美術館 Tel.097-554-5800
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索