タイトル等
古陶の譜 中世のやきもの
―六古窯とその周辺―
会場
山口県立萩美術館・浦上記念館
本館 展示室3・4・5・6
会期
2011-08-13~2011-09-25
休催日
休館日 月曜日(ただし、9月19日と9月25日は開館します)
開催時間
9時~17時
入館は閉館の30分前まで
概要
五穀(ごこく)を蓄(たくわ)えたり水を溜めたりして、人々の生活を支えた壺(つぼ)や甕(かめ)。その造形の力強さと素朴さが中世のやきものの大きな魅力です。荒々しい土肌(つちはだ)、流れるような自然釉(しぜんゆう)をまとう姿は、たくましくしなやかに生きた当時の人々の豊かな生命力を宿すようです。本展は、六古窯とよばれる瀬戸(せと)・常滑(とこなめ)・越前(えちぜん)・信楽(しがらき)・丹波(たんば)・備前(びぜん)を中心に、美濃(みの)や珠洲(すず)など各地の古陶を広く紹介し、中世のやきものの全体像に迫ります。
ホームページ
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/tokuten/H23/chu/p1.htm
会場住所
〒758-0074
山口県萩市平安古町586-1
交通案内
◆ 萩市内から美術館へのアクセス

●萩・明倫センターから徒歩約5分、または萩バスセンターから徒歩約12分
●JR 東萩駅から タクシー約7分
●JR 玉江駅から 徒歩約20分
●JR 萩駅から 萩循環まぁーるバス(西回り:晋作くん)約30分

※市外からバスでお越しのお客様は、萩・明倫センター、または萩バスセンターで下車されるのが便利です。
※萩循環まぁーるバスは、萩市役所を起点に松陰神社方面をめぐる東回りと城下町方面をめぐる西回りの2つのコースがあります。美術館からは、西回りバス停「萩美術館 浦上記念館・萩城城下町入口」のご利用が便利です。
ホームページ
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/
山口県萩市平安古町586-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索