タイトル等
福田繁雄展≪終りの始まり≫・福田美蘭展≪99年から新作絵画まで≫
会場
世田谷美術館
会期
2001-07-14~2001-09-09
休催日
月曜日(その日が休日の場合は翌日)
観覧料
一般600円(480円),大高生400円(320円),小中生300円(240円), 65歳以上300円(240円) ( )内は20名以上の団体料金 障害者割引あり
主催者
世田谷美術館
概要
本展は、世田谷区在住でグラフィック界の巨匠福田繁雄と、その娘で現在最も注目されている若手作家のひとり福田美蘭の作品を紹介。 今回福田繁雄は、これまでの過去のポスターを破って、そのパーツで新たに制作する新作ポスターを含む代表作計約100点のポスター作品の他、立体造形の作品やレーザープリンターを使った新作を発表。福田美蘭は、著名な美術家との記念写真から描き起こした新作絵画など99年以降の作品を中心に、さらに今回、新しい「抽象」に挑戦した作品や、「九谷」と「柿右衛門」の絵付けの様式を絵画に取り込んだ作品などの新作を交えて展覧。
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp
展覧会問合せ先
03-3415-6011
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索