タイトル等
世界四大文明メソポタミア文明展
会場
世田谷美術館
会期
2000-08-05~2000-12-03
休催日
毎週月曜(祝日の場合は翌日)
観覧料
一般1300(950)円、学生900(500)円、高校生600(300)円、小・中学生400(200)円、65歳以上650(500)円、()内は20名以上の団体料金、障害者割引あり
主催者
世田谷美術館、NHK、NHKプロモーション
概要
世界四大文明の一つ、チグリス・ユーフラテス川に挟まれた地で展開したメソポタミア文明を紹介。紀元前3500年頃、シュメール人によって都市国家が築かれた、世界四大文明の中でも最も古い文明です。その後も様々な民族がこの肥沃な地帯を支配し、多彩な文明が発展しました。本展覧会では、メソポタミア美術に関して、世界でも屈指の収集を誇るルーヴル美術館の所蔵品299点により、メソポタミア文明の全貌に迫ります。ルーヴル美術館から、一度にこれほど多くのメソポタミア美術が貸し出されるのは初めての事です。中でも、「目には目を,歯には歯を」で有名な世界最古の成文法典のひとつ、歴史に名高いハンムラビ法典は、ルーヴル美術館に収められて以降、ルーヴルの館外に出るのは初めてです。
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp
展覧会問合せ先
03-3415-6011
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索