タイトル等
生誕100年 日本の抽象を拓いた画家 村井正誠・その仕事
色彩とかたち・日常の風景
会場
世田谷美術館
会期
2005-04-29~2005-08-28
休催日
月曜日(休日の場合は翌日)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 200円
大・高生 150円
中・小生・65歳以上 100円
概要
未公開のオブジェなど、抽象絵画のパイオニアの知られざる創作の日々

1999年、93歳でその生涯をおえた村井正誠が遺した膨大な作品群の多くが、本人の意思により世田谷美術館に寄贈されました。大画面にダイナミックな色彩とかたちが印象深い村井正誠の造形ですが、その周辺で彼が陶器や版画、金属や木や石の造形=オブジェにも創造世界を広げていたことを、寄贈された作品群を通じて知ることになりました。本展では生誕100年を記念し、こうした村井正誠の知られざる創造物の数々も広くご紹介します。
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp
展覧会問合せ先
03-3415-6011
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索