タイトル等
新「浜松市」誕生記念 特別展 ~奥の院御本尊御開帳記念~ 京都 清水寺展
会場
浜松市美術館
会期
2005-09-16~2005-10-16
休催日
月曜日(9月19日、10月10日は開館),9月20日,10月11日
開催時間
午前9時30分~午後5時(特別展は時間延長あり)
観覧料
大人 :1400円
高校生 :800円
小中学生 :400円
概要
清水寺は霊験あらたかな観音菩薩として洛中洛外に聞こえ、本堂・舞台(国宝)をはじめ、重要文化財の堂塔が建ち並ぶ景観は、訪れる人々の心を和らげ楽しませています。平成15年は、寛永再建三百七十年記念として「奥の院御本尊御開帳」が実に243年振りに行なわれました。本展は、この御開帳を記念して開催されるもので、「三面千手観世音菩薩坐像」(御本尊御前立)をはじめ、今まで寺以外では、公開することのなかった多数の寺宝を紹介します。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/index.htm
展覧会問合せ先
Tel:053-454-6801・Fax:053-454-6829
会場住所
〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町100-1
交通案内
バス利用
JR浜松駅北口 (遠鉄バス)バスターミナル①番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。

車利用
東名高速 浜松I.C.、浜松西I.C.から 約30分。
美術館駐車場、浜松城公園駐車場が通年ご利用いただけます。
特別展・企画展 開催中は浜松市役所駐車場もご利用いただけます。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
静岡県浜松市中区松城町100-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索