タイトル等
収蔵品展 版画と写真
複製芸術の可能性
会場
静岡県立美術館
会期
2005-10-12~2005-11-13
休催日
毎週月曜日
開催時間
10:00~17:30(展示室への入室は17:00まで)
観覧料
一般・大学生300円(200円)
小・中・高生及び70歳以上は無料
企画展をご覧になった方は無料

*( )内は20名以上の団体料金
*あわせてブリッジギャラリー、ロダン館もご覧いただけます。
概要
版画と写真はともに複製されることを前提とした造形手段であり、かつ工業技術です。 そのメディアとしての特徴から、時代を超えていくつかの共通した性格を有しています。 それは多くのひとびとに情報を伝える伝達力であり、時代のドキュメントとしての記録性です。 本展覧会は、当館収蔵作品の中に、そういった複製技術の性格と表現としての芸術との出会いを発見しようとするものです。
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
展覧会問合せ先
Tel.054-263-5755
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索