タイトル等
花めぐり
-日本画にみる花-
会場
茨城県天心記念五浦美術館
会期
2005-04-29~2005-06-05
休催日
月曜日( 但し、5月2日[月]は開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料
一般600(500)円/高大生400(300)円/小中
生200(150)円
※( )内は20名以上の団体料金及び入館引換券
(JR東日本びゅうプラザ、みどりの窓口で発売)料金
主催者
茨城県天心記念五浦美術館
概要
四季の変化に恵まれ、移り変わる豊かな自然に親しんできた日本人は、とりわけ花に対する繊細で鋭敏な感性をつちかってきました。折々の花は季節の訪れを知らせ、生活を豊かに彩ってくれる存在として、古くより文学や芸術において様々に表現されており、特に絵画では広く親しまれてきた題材です。
花を描いた日本画といえば、まず伝統的な花鳥画を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし実際には、花の登場する絵画は、歴史画、風俗画、静物画など花鳥画以外のジャンルにおいても数多く描かれています。本展では、横山大観、堂本印象、徳岡神泉、上村松篁、加山又造らをはじめ、現在活躍中の日本画家の作品も紹介し、花鳥画の枠にとどまらない花の絵画の豊かな広がりをご覧いただきます。繊細な花、豪奢な花、神秘的な花、妖艶な花など、描かれた花の魅力は様々です。花に溢れた美術館で、是非お気に入りの花を見つけてください。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/
展覧会問合せ先
茨城県天心記念五浦美術館 0293-46-5311
会場住所
〒319-1703
茨城県北茨城市大津町椿2083
交通案内
電車: JR常磐線にて大津港駅下車。タクシーで約5分。
車: 常磐自動車道、北茨城インター及びいわき勿来インターから約15分。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/
茨城県北茨城市大津町椿2083
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索