タイトル等
近代日本絵画 収蔵名品展-冬季-
会場
ウッドワン美術館
会期
2005-12-20~2006-04-02
休催日
毎週月曜日(但し祝日の場合開館、振替休日無)、年末年始
開催時間
【3月31日まで】10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
【4月1日から】 10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
単館券(マイセン館)一般:900円、高大生:500円
共通券(マイセン館と本館)一般:1500円、高大生:800円 ※中学生以下、障害者の方無料
主催者
ウッドワン美術館
概要
「近代日本絵画 収蔵名品展 -冬季-」と題し、ウッドワン美術館の近代日本絵画コレクションの中から、冬から春、季節にちなんだ作品を中心に、日本画27点、油彩画29点をご紹介します。
主な出品作品は、繊細で気品ある美人画を数多く手がけた上村松園の《雪吹美人図》や《桜可里》、松園の師匠でもある京都近代日本画壇の重鎮、竹内栖鳳の《朝陽》、古賀春江のモダンな造形感覚が際立つ《花》や、穏やかな春の農村風景を温かく描いた向井潤吉の《春-杏花の村-》、鴨居玲 《裸婦三人》など風景画や静物画、人物画を展覧。
冬から春へ季節の移りゆく様を、絵画の中で楽しんでいただければ幸いです。
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp
展覧会問合せ先
電話:0829-40-3001
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索