タイトル等
東京・北京・パリ交流ポスター展
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2005-04-28~2005-05-08
休催日
月曜休館
開催時間
午前10時から午後5時(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
無料
主催者
東京芸術大学美術学部デザイン科
概要
この作品展は、2003年より3ヶ年の企画として計画され、今回は3度目の最終となります。 テーマ設定は、初年度はフランス、昨年は中国、今年は日本からとなり「のこすもの、なくすもの」とするポスター形式の作品を、 各校約10点ずつ、計40作品の展示となりました。 「入学試験に造形試験を課し、また国立のデザイン教育機関としても共通の基盤をもつ3校が、 社会環境や文脈に違いを乗り越えて比較・評価することによって刺激しあい、 ネットワーク時代における新たなデザインと展望と地平を目指す」という共通意識のもとで、 一昨年秋からネットワークをメディアとしてこの課題を進めてまいりました。
更に今年は、イギリスの学生による賛助出品により新たに映像部門を設け、13点の作品も加わりました。
この企画での経験をもとに、今後様々な国との交流を深め、表現形式も多様とした内容へと展開出来ればと願っております。 学生や教職員の人的移動を前提とせずネットワーク上において共通な課題を進めることは、 今後の交流授業のひとつの試みとして有効であり、意義深いものと考えます。
作品の展示は各国ほぼ同時に開催されます。
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会問合せ先
050-5525-2200(代表)
会場住所
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
交通案内
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
JR上野駅公園口から台東区循環バス「東西めぐりん」(東京芸術大学経由)で4分、停留所「東京芸術大学」下車(30分間隔)
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
東京都台東区上野公園12-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索