タイトル等
筆の向くまま-所蔵文学資料名品展
市制施行50周年・武者小路実篤記念館開館20周年記念
会場
調布市武者小路実篤記念館
会期
2005-04-29~2005-06-05
休催日
月曜日(祝日の場合は翌日
開催時間
午前9時~午後5時(閲覧室は午前10時~午後4時)
観覧料
大人200円、小・中学生100円、調布市内在住の65歳以上は無料
概要
調布市武者小路実篤記念館は、人生完成の地を調布にさだめた文学者・画家武者小路実篤の業績を顕彰し伝えていくために、昭和60年10月に開館し、以来一貫して、実篤に関する貴重な資料の収集に努めてまいりました。
本年10月に開館20周年を迎えるのを記念し、今回の特別展では、200タイトル余を所蔵する原稿を中心に文学資料の名品を紹介し、20年間の収集の成果をご報告します。そして、そこに著された実篤の生命尊重と自他共生の考えが現代に問い掛けるものを見直し、また自筆原稿から伝わる作者の息遣いに触れていただきます。
ホームページ
http://www.mushakoji.org
展覧会問合せ先
TEL 03(3326)0648
会場住所
〒182-0003
東京都調布市若葉町1-8-30
交通案内
<京王線>
仙川駅 または つつじヶ丘駅下車 徒歩10分

<小田急線>
成城学園前駅より 「調布駅」、または「神代団地」行バス、稲荷前下車 徒歩5分

<お車の場合>
周辺道路が狭いため、中・大型バスをご利用の場合は事前にお問い合わせください。
ホームページ
http://www.mushakoji.org
東京都調布市若葉町1-8-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索