タイトル等
ベトナム近代絵画展
花と銃-インドシナ・モダンの半世紀
会場
高知県立美術館
会期
2006-01-05~2006-03-05
休催日
1月10日(火)・16日(月)・23日(月)・30日(月)、2月7日(火)・13日(月)・20日(月)・27日(月)
開催時間
午前9時-午後5時(入場は4時30分まで)
観覧料
一般前売600円/一般700円(600円)/大学生500円(400円)/高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
概要
2005年にベトナム戦争終結30周年を迎え、現在急速に発展と開発が進められているベトナム社会主義共和国は、ファッションや食の分野などで特に人気を集めている国です。日本からも多くの方が観光で同国を訪れていますが、ベトナムの美術については、あまり知られていないのではないでしょうか。
18世紀以前のベトナム美術は、中国やインド文化の影響下にありました。19世紀にはフランスの植民地支配により、西洋の美術が持ち込まれ、それを基礎としながら独自の文化を形成してきました。本展では、ハノイにインドシナ半島初の美術学校「インドシナ美術学校」が設立された1925年から、泥沼のベトナム戦争が終結した1975年までの、ベトナム近代美術が大きく変動し、形を成した半世紀に焦点をあてています。伝統美術である絹絵や漆絵の技法の中に、新たな表現と展開を見せる近代以降の美術の流れを、ベトナム国立美術館のコレクションを中心に、88点の絵画によりご紹介します。
良質で洗練された柔らかな表現で描いた日常の生活風景から、労働者や兵士を描いた力強い表現まで、美しくもたくましいベトナムの絵画をぜひこの機会にご覧ください。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索