タイトル等
宮崎-グラフィックデザインの現在+現代日本のGデザイナー
県立美術館開館10周年記念特別展
会場
宮崎県立美術館
会期
2005-11-05~2005-12-04
休催日
11月7日(月)、14日(月)、21日(月)、24日(木)、28日(月)
開催時間
10:00~18:00(展示室入室は17:30まで)
観覧料
大 人:当日500円 チラシ等割引400円 団体300円
高大生:当日400円 チラシ等割引300円 団体200円
小中生:無料
主催者
宮崎県立美術館
概要
今日、宮崎のグラフィックデザインの分野には、他県に勝るとも劣らない素晴らしい活力があると言えます。郷土出身のデザイナーが県内外で活躍し、デザイン教育に先進的に取り組んでいる学校もあります。また、宮崎県美術展等の公募展(デザイン部門)への応募も毎回多く、デザインに関心を寄せる層の厚さがうかがえます。そして何より宮崎には、昭和時代から観光県をPRする中で、デザインの立場から郷土を活性化してきた歴史があります。
本展覧会では、昭和の宮崎を彩った広告物から現在私たちの生活の中に自然に溶け込んでいるデザインまでを、郷土のデザイナー、公募展、教育現場、印刷関連企業などにスポットを当てて紹介します。さらに、本県はもとより、国内外に多大な影響を与え続けている現代日本のグラフィックデザイナー 10人を招待作家として迎え、宮崎のデザインを展望します。
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/
展覧会問合せ先
TEL:0985-20-3792
会場住所
〒880-0031
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
交通案内
●JR 宮崎駅から
・「西1番のりば」発の宮崎交通バス4分、「山形屋前」で下車し、「宮交橘通支店前」(交番近く)で「文化公園」「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え9分、「文化公園」または「文化公園前」下車すぐ
・「西2番のりば」発の宮崎交通バス(「古賀総合病院」「綾」「酒泉の杜」行) 14分、「文化公園前」下車すぐ
・タクシーで約15分

●JR 宮崎神宮駅から
・タクシーで約5分、徒歩で約20分

●宮崎空港から
・「1番のりば」発の宮崎交通バス12分、「宮交シティ」で下車し、「3番のりば」で「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え20分、「文化公園前」下車すぐ
・「JR宮崎空港駅」発の列車10分程度、「宮崎」で下車JR宮崎駅からの案内と同様
・タクシーで約30分

●高速道路から
・宮崎西ICから 車で約15分、宮崎ICから 約20分
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索